新刊
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

「答えのない問いに向き合う力」をはぐくむ新感覚の絵本

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
森のイスくん
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

森のイスくん

  • 絵本
作・絵: 石井 聖岳
出版社: ゴブリン書房 ゴブリン書房の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2008年01月
ISBN: 9784902257113

出版社のおすすめ年齢:3歳〜
特別企画メイキングレポート「絵本(森のイスくん)ができるまで」はこちら>>>

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


めったに見れない制作過程のお宝写真を公開中 

出版社からの紹介

続きを読む
森のイスくん

みどころ

森に佇む「イスくん」は、大人の目で見ると明らかに異物・・・。
そんな彼を目の前にした森の動物達は、珍しがりながらも自然に遊び始めます。
口数の少ない「イスくん」ですが、彼のことをみんなで色々考えている様子は本当に嬉しそう。少し変わった不思議な仲間も、なんなく受け入れてしまう子ども達の才能には、見習うべき所がたくさんあったりして・・・。
こんな風に、うちの息子にも好奇心をくすぐられる相手がいる毎日を送って欲しいな、とも思うのです。

前作「ぷかぷか」が、ひとり遊びの楽しみを描いているとしたら、
今作「森のイスくん」は、仲間遊びの楽しみが描かれていると言っていいのではないでしょうか。

「この森に遊びに行きたいなぁ。一緒に遊びたいなぁ。」
と思いながら読んでくれれば、子ども達はきっと色々感じ取ってくれるはずです。
あぁ、空が広くて気持ちいい。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ベストレビュー

不思議なイスくん。

森の動物達と遊ぶ森のイスくん,この一見ミスマッチのような関係が,また何とも斬新で新鮮に感じました。
謎いっぱいの森のイスくん,独特の世界観をかもし出している絵本でした。
お友達には自分とは違う子もいる色々な子がいる。。ということを知るにもいい絵本かもですね。

(まゆみんみんさん 30代・ママ 女の子4歳)

関連記事

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

森のイスくん

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.31

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら