話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
きょうはみんなでクマがりだ

きょうはみんなでクマがりだ

  • 絵本
再話: マイケル・ローゼン
絵: ヘレン・オクセンバリー
訳: 山口 文生
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1990年
ISBN: 9784566002876

関連書籍
『新版 きょうは みんなでクマがりだ 』

原書(洋書絵本)
We’re Going on a Bear Hunt

4〜5歳 編集部おすすめ

おはなし

赤ちゃんも入れて5人(と犬いっぴき)が、クマがりにでかけます。
きょうはみんなで クマがりだ。
つかまえるのは でかいやつ。
そらはすっかり はれてるし、
こわくなんか あるもんか!
びっしり長い草だらけの草原を通り抜け、
深くて冷たい川を渡り、
重くて湿った泥だらけのぬかるみを渡り、
大きくて暗い森を抜け・・・。
ほらあなをのぞくと・・・あれはなんだろう?
わあ クマだ!!!

出版社からの紹介

きょうは、朝から上天気。5人のかりうど(あかちゃんもいれて。でも犬はかぞえない)が、クマがりに出かけます。みんなで、ちっともこわくない、っていいながら、草原をぬけたり、川をわたったり、ぬま地をとおったり。さて、どうなるのかな。

この絵本は、子どもたちのあそび歌が、もとになっています。文を読みながら、同じような動作---草をかきわけたり、川をわたったり、そしてクマにであったら家ににげかえるなど---をしてあそべます。ご家族のみなさんそろって、楽しんでください。

ベストレビュー

ピクニックイベントに使えそう

読んでいるうちに、わくわくしてくるようなお話。
このリズムの来る返しと、冒険心を煽り立てる内容は、室内で読むよりも屋外で声を張り上げると、聞いている子どもたちもウキウキしてくるようなお話です。
ピクニックのような感覚でクマがりにでかける家族。
歩いていく途中にいろいろな関門があります。
難関を通り抜け、やっとクマにであったら、逃げろ〜!!!
これは完全に遊び歌。
みんなでクマがりにでかけよう。
思わず、子供会のサマーキャンプのイベントを思い出しました。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マイケル・ローゼンさんのその他の作品

新版 きょうは みんなでクマがりだ / ハヤクさん一家と かしこいねこ / 英日CD付 英語絵本 きょうはみんなでくまがりだ We’re Going on a Bear Hunt / ペットのきんぎょが おならをしたら……? / ローバー / モーリーのすてきなひ

ヘレン・オクセンバリーさんのその他の作品

赤ずきん RED RIDING HOOD / ウサギのすあなにいるのはだあれ? / ゆめみるじかんよこどもたち / ジャック船長とちびっこかいぞく / 大きくなるってこんなこと! / そとごはん

山口 文生さんのその他の作品

うちのネコがきらいです (あるあいのものがたり) / おーい、こちら灯台 / くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― / みなみへ / プーさんと であった日 世界でいちばん ゆうめいなクマのほんとうにあったお話 / あぶないよ、ふわふわケムちゃん!


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > きょうはみんなでクマがりだ

5月の新刊&オススメ絵本情報

きょうはみんなでクマがりだ
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット