だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
【2歳のあの子へ】絵本をよみながら、たくさんの会話や発見ができるのが楽しいですね。「2歳向け絵本セット」
ゆうかんなアイリーン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆうかんなアイリーン

  • 絵本
作・絵: ウィリアム・スタイグ
訳: おがわ えつこ
出版社: らんか社 らんか社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

「ゆうかんなアイリーン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年
ISBN: 9784915632327

出版社からの紹介

 病気になったお母さんの代わりに、猛吹雪とたたかってドレスを届けるアイリーン。日が暮れ道に迷い足をくじいたアイリーンは、お母さんを思うことで奮起します。

ベストレビュー

母の存在が起爆剤

娘が興味ないと言ったけど読んだら、すぐ惹きこまれました。
てっきり着いた先で意地悪を言われると思ったけど、優しくしてもらえてホッとしたそう。

お母さんがしんどい時に、どうにかしてあげたい!がんばる!という気持ちが清々しい。娘にあるかどうかは置いておいて。
ダメになりそうな時に、勇気を奮い立たせるのは、やはりお母さんの存在。子どもが一人で立ち上がってこられる力を、普段のお母さんの存在が作っている。
なにを言うわけでもなく、存在だけでもうひと頑張りできるんだね。
そうした娘を、誰よりも知っていて、信じているお母さんがすてきだなぁ。

我が子を褒められて、謙遜ではなく、堂々と肯定してあげるって、子どもの自尊心を作る大事な要素かも。
冬にいいですね。
スタイグさん、制覇したくなった。
(てぃんくてぃんくさん 30代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

ウィリアム・スタイグさんのその他の作品

くぎになったソロモン <新訳> / 馬車でおつかいに / ロバのシルベスターとまほうの小石 / きいろとピンク 新装版 / みんなぼうしをかぶってた / ピッツァぼうや

おがわ えつこさんのその他の作品

ゆうかんなちびのお針子 / 私が学校に行かなかったあの年 / ケイトと豆のつる / みにくいシュレック / ザバジャバ ジャングル / くぎになったソロモン



風変りで美しい表現方法がたくさん!

ゆうかんなアイリーン

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.62

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット