話題
4歳 夏のおけいこ 新装版

4歳 夏のおけいこ 新装版(学研)

夏キャンペーン実施中!夏向け幼児教材売上No1!「できた!」「もっとやりたい!」が聞こえる夏に♪

  • 学べる
  • 役立つ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ぐりとぐらのおおそうじ

ぐりとぐらのおおそうじ

  • 絵本
作: 中川 李枝子
絵: 山脇 百合子
出版社: 福音館書店

税込価格: ¥990

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぐりとぐらのおおそうじ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2002年02月
ISBN: 9784834017960

読んであげるなら・3才から
自分で読むなら・小学校初級むき

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


大賞決定!豪華サイン本は誰の手に!

おはなし

のねずみのぐりとぐらのおはなし。春がやってきました。2ひきが部屋のカーテンを開けると部屋いっぱいにおひさまの光があふれて明るくなりました。冬の間にたまったほこりでうちのなかがほこりだらけなことに気がついて、おおそうじをすることにしました。ところがほうきやはたきがボロボロで使い物になりません。
そこで2ひきが考えたのは、なんと・・・
最後はきれいになった部屋で、うさぎたちといっしょに特別おいしいにんじんクッキーのおやつをいただきました!

みどころ

「ぐりとぐら」待望の新作がついに発売されました。色違いのかわいいファッション(今回はチョッキです)、ぐりとぐらの新しい歌、遊び心いっぱいの掃除シーン、おいしそうなおやつ、とみどころいっぱいです。細かい部分の色使いがかわいくて、嬉しくなってしまいます。1977年に発行された「おひさまはらっぱ」(福音館書店)の中の一話、「ぐりとぐらの大そうじ」に加筆修正して、福音館書店50周年記念出版として絵本になりました。

ぐりとぐらのおおそうじ

出版社からの紹介

 雪に閉ざされた長い冬が終わった春の朝、ぐりとぐらが、窓を大きく開けて朝ごはんを食べていると、なんと家中ほこりだらけ!「今日の仕事は、大掃除」と2ひきは張り切りますが、ほうきもはたきも雑巾も、すり切れて使いものになりません。でも、ぐりとぐらはいいことを思いつきました。自分たちが雑巾やほうきやはたきになるのです。
 ぼろ布を体中に巻きつけたぐりとぐらは、床をおなかやおしりですべったり、足に靴下やタオルをくくりつけて、歩き回ったりして、ダイナミックに大掃除。それを窓からのぞいたうさぎのギッグは、「おばけだ!」と、野原にかけていって...。
 中川李枝子さんの童話集『おひさまはらっぱ』の中の一話「ぐりとぐらの大そうじ」を、福音館書店創立50周年を記念して絵本化。
 世界中の子どもたちに愛されている「ぐりとぐら」のシリーズに、またとびきり楽しい仲間が加わりました。

ベストレビュー

みんなで楽しくおおそうじ

 子どもが小さいころに何度も何度も読んだ本です。
 冬眠から覚めた二人が掃除をするお話です。何ヶ月も寝ていたからほこりのすごいこと。そしてなぜか掃除用具がボロボロ。さてそこで、楽しい工夫がはじまります。
 二人が力を合わせて楽しく掃除をするところが私も子どもたちも大好きです。子どもはこんなお掃除がやりたくてたまらないようです。させてあげられない狭量な親ですが、子どもがそんな想像を膨らませている姿を見るのは大好きです。
(まむらさん 40代・ママ 女の子10歳、女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中川 李枝子さんのその他の作品

ぐりとぐらカレンダー2021 / 中川李枝子 本と子どもが教えてくれたこと / 文春文庫 本・子ども・絵本 / 文春文庫 アンネの童話 / ママ、もっと自信をもって / みかん<復刊傑作幼児絵本シリーズ 9>

山脇 百合子さんのその他の作品

はじまりは愛着から 人を信じ、自分を信じる子どもに / ねこどけい / いちくん にいくん さんちゃん<復刊傑作幼児絵本シリーズ 1> / うさぎのにんじん <復刊傑作幼児絵本シリーズ 5> / 狐物語 / 角川つばさ文庫 25の小さなおはなし



5月の新刊&オススメ絵本情報

ぐりとぐらのおおそうじ
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット