庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
バーバパパたびにでる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

バーバパパたびにでる

  • 絵本
作: アネット・チゾン タラス・テイラー
絵: アネット・チゾン タラス・テイラー
訳: 山下 明生
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「バーバパパたびにでる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1975年08月
ISBN: 9784061287617

幼児から
ワイド判・32ページ

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


バーバパパ45周年 ありがとう レビューコンテスト

出版社からの紹介

バーバパパは、なぜげんきがないのだろう?
バーバパパをみたお医者さんは、「こりゃ、バーバママが必要ですな」といいました。
バーバママ探しにバーバパパは世界旅行に、そして宇宙にもでかけました。

ベストレビュー

バーバママ探しの果てしない旅

近頃元気のないバーバパパ、お医者さんへ連れて行ったらバーバママが必要ですって。バーバママはめったにいないので、フランソワとクロディーヌと一緒に、バーバママ探しの旅に出ます。

この旅のスケールが大きい!自転車でロンドンへ行き、汽車でインドへ行き、船でニューヨークへ行き、ヘリコプターで田舎へ行き、ロケットで宇宙まで行って帰ってきます。バーバパパって、北欧にいたような気がするけど・・・、なんて果てしない旅をしてきたんだろう。それなのにバーバママは見つからなくて・・・と思ったら、なんとフランソワの家の庭から出て来た!このうちの庭、なんだかすごいです。バーバパパも、ここにいたんですもんね。そして二人は愛し合い、卵を土に埋めて、数週間後にはバーバララやモジャ達が生まれたのです。しかも、お医者さん、「こんなに毛の長いバーバ赤ちゃん、初めてお目にかかりましたなあ。」ですって。バーバ専門医???他にも沢山いたのかなあ、なんて気になります。
なんでバーバパパとママは、そのまま生まれて、子供たちは卵から赤ちゃんとして生まれたんだろう・・・?本当に不思議なバーバ物語です。
(ぽぽろんさん 20代・ママ 女の子4歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

アネット・チゾンさんのその他の作品

バーバパパのコミックえほん(6) バーバパパと恐竜 / バーバパパのコミックえほん(5) バーバパパのおもちゃ工場 / バーバパパのコミックえほん3 バーバパパとまぼろしのピラミッド  / バーバパパのコミックえほん4 バーバブラボーは名探偵 / バーバパパのコミックえほん2 バーバピカリと小さくなる薬 / バーバパパのコミックえほん1 バーバママ火山へいく

タラス・テイラーさんのその他の作品

バーバパパかせいへいく / ビッグブック おばけのバーバパパ / バーバパパ ペンギンのくにへ / バーバパパのさんごしょうたんけん / バーバパパのパンダさがし / バーバパパときえたこぐま

山下 明生さんのその他の作品

だれのものでもない岩鼻の灯台  / ハリネズミ・チコ(2) 大きな船の旅 ジャカスカ号で地中海へ / ハリネズミ・チコ(1)大きな船の旅 ジャカスカ号で大西洋へ / おしえてベッカンあきのえんそく / ドングリさがして / 長新太の島・かいぞくオネション



ねえ、「コワイ」って、もってる?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット