はじまりの はな はじまりの はな はじまりの はなの試し読みができます!
文: マイケル・J・ローゼン 絵: ソーニャ・ダノウスキ 訳: 蜂飼 耳  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
蜂飼耳の訳文で読む、珠玉の海外絵本。出会いと別れを経て大人になったあなたへ。
だるまちゃんとかみなりちゃん、てんぐちゃん。懐かしいあの絵本のぬいぐるみが【絵本ナビ限定】で入手できます!
どろぼうがっこう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どろぼうがっこう

  • 絵本
作: かこ さとし
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

作品情報

発行日: 1973年03月
ISBN: 9784032060409

対象年齢 3・4歳から
26cm×21cm 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


ワークショップレポート&編集者インタビュー!

山また山の村はずれにあるおかしな「どろぼうがっこう」の話・・・どろぼうの学校?

そう、もう子どもたちはこのキーワードだけで目がキラキラしちゃうはずです。
だって、どろぼうが学校で何を教わるのでしょう。
先生はどんなどろぼうなのでしょう。
生徒たちはどんな様子なのでしょう。

どろぼうがっこうの校長先生は、世にも名高い「くまさか とらえもん」先生。
くまさか先生はあるとき授業の終わりに宿題を出します。
「明日までに何かどろぼうをやってこい。」
「はーい。」「へーい。」「ほーい。」「わかりやしたー。」
可愛い(?)生徒たちは、返事をして帰っていきます。

翌日。さて、どんなどろぼうをしてくるのかと思いきや。
自分のうちから取ってきたとか、ありのたまごをどろぼうしてきたとか・・・
とんでもないどろぼうばかりで、くまさか先生はかんかん!
でも、すぐににっこりしてこう言うのです。
「明日は隣村まで、みんなで遠足にいきます。」
どろぼうが遠足、つまり!?

ぶっそうだけど、愛嬌があって。
ちょっぴり怖いけど、かなりお間抜け。

こんなおかしなどろぼうがっこう、ありえないから面白い。
予測がつかないから引きこまれちゃうのです。
1973年の発売以来、ずっと子どもたちを喜ばせ続けているこの絵本。
かこさとしさんの代表的な作品の一つでもあります。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

どろぼうがっこう

まぬけな校長先生と生徒たちの世にもおかしなどろぼう学校の話。ある真夜中、みんなは町で一番大きな建物にしのびこみました。

久しぶりに開いて親子で大爆笑

 運動部に入部して、先輩から「歌舞伎!」と呼ばれているわが息子。
 確かに太くて濃くてひどい曲ッ毛です。
 ちょっと伸びると、歌舞伎の演目「楼門五三桐 」の二段目返し〈南禅寺山門の場〉の「「絶景かな、絶景かな。春の宵は値千両とは、小せえ、小せえ。・・・」の、石川五右衛門の月代がぼうぼうに伸び切った髪型の“大百日”そのもの(笑)。
 
 それならとこの絵本を図書館から借りてきて、久しぶりに開いて親子で大爆笑。
 「ぼくの“歌舞伎”は石川五右衛門のヘアスタイルか〜」

 そうそう、そしてこの「どろぼう がっこう」の校長先生のくまさかとらえもん先生も五右衛門ヘアー。
 リスペクトしているんでしょうねぇ〜。

 それにしても、愉快なお話。
 原案は1960年。初版が1973年。
 けれどお話の面白さは、少しも色褪せていない。
 どこか抜けている生徒とあまり変わらぬドジな校長先生。

 どろぼうがっこうで出される宿題はもちろん泥棒。
 さて、生徒たちのできは、・・・。
 最後のおちは、小さいお子さんにうけること間違いなし。
 小学校の低学年のお話会でも喜んでもらえそうです。
 
 息子は「やっぱり 面白いよね。絵が好きだな〜」って、くまさかとらえもん先生の頭を撫でていました。
(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

かこ さとしさんのその他の作品

かこさとし あそびずかん あきのまき / かこさとし むかしばなしの本 (3) かいぞく がぼがぼまる / 未来のだるまちゃんへ / かこさとしあそびずかん なつのまき / かこさとし むかしばなしの本 (2)でんせつ でんがら でんえもん / かこさとし むかしばなしの本1 かっぱとてんぐとかみなりどん



『おやすみのあお』 植田真さん、羽島一希さんインタビュー





この作品をあなたのブログに掲載しませんか?

お好きなレイアウトを選んでテキストエリアのHTMLコードをコピーして自分のブログに貼り付けてください。

ノーマル(小)

どろぼうがっこうどろぼうがっこう
作:かこ さとし出版社:偕成社絵本ナビ

ノーマル(大)

どろぼうがっこうどろぼうがっこう
作:かこ さとし出版社:偕成社絵本ナビ

シンプル(小)

どろぼうがっこうどろぼうがっこう絵本ナビ

シンプル(大)

どろぼうがっこうどろぼうがっこう絵本ナビ

全ページためしよみ
サイン本販売中