貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
おひさまぽかぽか
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おひさまぽかぽか

  • 絵本
作・絵: 笠野 裕一
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥800 +税

「おひさまぽかぽか」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年05月
ISBN: 9784834019681

読んであげるなら 2才から
自分で読むなら 小学低学年から

出版社からの紹介

おひさまぽかぽか暖かい日。ふかふか布団でおばあちゃんが昼寝を始めると、動物たちが次々やってきて、みんなぐっすりお昼寝。楽しいまどろみの時間を描いた、気持ちのいい絵本。

ベストレビュー

きもちよさそうだな〜 

気持ちの良い日差しが入ってきます。
縁側で干した布団。
気持ちまでふかふかしてくるような光景です。
猫が昼寝を始めました。
おばあさんがつられて昼寝を始めます。
次々にいろんな動物が昼寝を始めて、雑魚寝状態。
寝返りをうったり、他の動物の上になったり…。
ふかふかした気持ちが、さらにくすぐられるようなあま〜いお昼寝。
ゆったりとした気分になれる絵本です。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

笠野 裕一さんのその他の作品

のせてよ! / ぼくじょうの うしさん / ぼくんちのゴリ / ふねが きた! / たんぼの ぎょうれつ / ちいさな ひこうき



『雪ふる夜の奇妙な話』『夜の神社の森のなか』大野隆介さんインタビュー

おひさまぽかぽか

みんなの声(57人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット