なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
おこりんぼママ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おこりんぼママ

  • 絵本
作・絵: ユッタ・バウアー
訳: 橋本 香折
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,250 +税

「おこりんぼママ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年11月
ISBN: 9784097272793

おはなし

ペンギンのぼくは、ママに怒鳴られて、
体がバラバラになってしまいます。
なんとか自分で元通りにしようとするけれど、
なにせバラバラだから、なかなかうまくいきません。
するとママが船に乗ってやってきて、
ぼくを元通りに縫い付けてくれたのです。
バラバラにしちゃったことに気付いたママは、
精一杯抱きしめて、愛情を確かめ合いましょう。
親と子の絆は、何よりも一番強いものなのです。

みどころ

 ほのぼのとした絵、大人の心にも染み入る話で人気の作家ユッタ・バウアー。このお話は、ママに怒られたペンギンの男の子の体がばらばらに・・・とちょっとショッキングな始まりです。
喜んで読む子供達の印象とママの立場で読む印象とまた違うようです。そんな隠れたメッセージを盛り込むのも得意な作家です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

ペンギンのぼくは、ママにどなられたショックで、からだがバラバラになってしまったんだ…。大胆なストーリーで、母と子のかけがえのないきずなを描きます。

 ペンギンのぼくは、ママにものすごくどなられたショックで、からだがバラバラになってしまいます。足だけになったぼくを助けてくれたのは……。ドイツの人気絵本作家の大胆なストーリーとほのぼのとした絵が魅力の絵本。

ベストレビュー

胸にずーん。

ずっと気になっていたこの絵本。
病院の待合室で見つけたのでふと手にとって読みました。
「おこりんぼママ」というタイトルとペンギンのイラスト。
正直、あまり深い話ではないんだろうと、心のどこかで思っていたのですが・・・
あまりにショッキングな始まりで、いきなり釘付け!

おこりんぼママがあんまり怒鳴るものだから、ペンギンの子供の体はバラバラになってしまったのです!
怒って→体がバラバラになるなんて考えたこともなかったので、物語の世界を把握するのにしばし時間がかかるほどでした。

読み進むと、バラバラになった体を探そうとする“足だけの”子供のペンギン。
でもなんてったって足だけなので、なかなかうまくいきません。

疲れてしまったとき・・・誰かが集めた仔ペンギンの体を縫い合わせてくれます。
そう、ママです。

そしてママは「ごめんね」と謝るのです。


どっかーんとママに怒られた子供の心は、こんな風に砕けているのでしょうか・・・。
しばらく立ち直れないほど落ち込んだ私も、もちろん“おこりんぼママ”。

反省反省です。

叱ることは必要だけど、縫い合わせることも忘れてはいけませんね。
肝に銘じておきます。

正直・・・こわくて子供にはまだ読んであげられないかな(^^;
(環菜さん 20代・ママ 男の子3歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

ユッタ・バウアーさんのその他の作品

ふしぎな家族 / いつも だれかが… / 羊のセルマ / 色の女王 / 耳の中の小人

橋本 香折さんのその他の作品

ブラック・ウィングス、集合せよ / 水の扉



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット