新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
ロングセラー
じっちょりんのあるくみち

じっちょりんのあるくみち(文溪堂)

春のみち、下を向いて歩くのが楽しくなる絵本。

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
おこりんぼママ

おこりんぼママ

  • 絵本
作: ユッタ・バウアー
訳: 橋本 香折
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,375

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2000年11月
ISBN: 9784097272793

おはなし

ペンギンのぼくは、ママに怒鳴られて、
体がバラバラになってしまいます。
なんとか自分で元通りにしようとするけれど、
なにせバラバラだから、なかなかうまくいきません。
するとママが船に乗ってやってきて、
ぼくを元通りに縫い付けてくれたのです。
バラバラにしちゃったことに気付いたママは、
精一杯抱きしめて、愛情を確かめ合いましょう。
親と子の絆は、何よりも一番強いものなのです。

出版社からの紹介

ペンギンのぼくは、ママにどなられたショックで、からだがバラバラになってしまったんだ…。大胆なストーリーで、母と子のかけがえのないきずなを描きます。

 ペンギンのぼくは、ママにものすごくどなられたショックで、からだがバラバラになってしまいます。足だけになったぼくを助けてくれたのは……。ドイツの人気絵本作家の大胆なストーリーとほのぼのとした絵が魅力の絵本。

ベストレビュー

胸にずーん。

ずっと気になっていたこの絵本。
病院の待合室で見つけたのでふと手にとって読みました。
「おこりんぼママ」というタイトルとペンギンのイラスト。
正直、あまり深い話ではないんだろうと、心のどこかで思っていたのですが・・・
あまりにショッキングな始まりで、いきなり釘付け!

おこりんぼママがあんまり怒鳴るものだから、ペンギンの子供の体はバラバラになってしまったのです!
怒って→体がバラバラになるなんて考えたこともなかったので、物語の世界を把握するのにしばし時間がかかるほどでした。

読み進むと、バラバラになった体を探そうとする“足だけの”子供のペンギン。
でもなんてったって足だけなので、なかなかうまくいきません。

疲れてしまったとき・・・誰かが集めた仔ペンギンの体を縫い合わせてくれます。
そう、ママです。

そしてママは「ごめんね」と謝るのです。


どっかーんとママに怒られた子供の心は、こんな風に砕けているのでしょうか・・・。
しばらく立ち直れないほど落ち込んだ私も、もちろん“おこりんぼママ”。

反省反省です。

叱ることは必要だけど、縫い合わせることも忘れてはいけませんね。
肝に銘じておきます。

正直・・・こわくて子供にはまだ読んであげられないかな(^^;
(環菜さん 20代・ママ 男の子3歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ユッタ・バウアーさんのその他の作品

ふしぎな家族 / いつも だれかが… / 羊のセルマ / 色の女王 / 耳の中の小人

橋本 香折さんのその他の作品

ブラック・ウィングス、集合せよ / 水の扉


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > おこりんぼママ

5月の新刊&オススメ絵本情報

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット