だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
【0歳のあの子へ】赤ちゃんは絵本が大好き!目や耳でめいっぱい楽しんでくれますよ。「0歳向け絵本セット」
はしれ!たくはいびん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はしれ!たくはいびん

  • 絵本
作: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年12月
ISBN: 9784032211504

2歳から

出版社からの紹介

宅配便の車に乗って、おじいちゃんの畑のりんごの、町までの旅が始まります。大きなトラックに乗り換えて……楽しい乗り物絵本。

はしれ!たくはいびん

ベストレビュー

車の絵本だったので選びました。1つの荷物の状況を追うことでどんな風に荷物が届けられるのかを臨場感たっぷりに表現されているのが良いと思いました。特に、巨大な収集場の場面が圧巻でした。荷物が運ばれるって凄いことなんだなと感心しました。娘はますます車が好きになった様子でした。
(ぴょーん爺の娘さん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を紹介しているサイトを見る >>> ユウchan「はしれ! たくはいびん」

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


竹下 文子さんのその他の作品

まいごのアローおうちにかえる / こねこのえんそく あきのもり / すすめ!うみのきゅうじょたい / まだかなまだかな / ポテトむらのコロッケまつり / こねこのえんそく はるののはら

鈴木 まもるさんのその他の作品

ウミガメものがたり / だっこ / おはよう!しゅうしゅうしゃ / すすめ!ゆきのきゅうじょたい / たんじょうび おめでとう / ぼくのたからもの



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

はしれ!たくはいびん

みんなの声(78人)

絵本の評価(4.49

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット