うまはかける うまはかける うまはかけるの試し読みができます!
文: 内田 麟太郎 絵: 山村 浩二  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ナンセンス絵本の決定版!
ヒラP21さん 60代・パパ

いろんな「かける」
「うまは駆ける」、「うま歯欠ける」と言…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
めざめのもりのいちだいじ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

めざめのもりのいちだいじ

  • 絵本
作・絵: ふくざわ ゆみこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年01月
ISBN: 9784834020717

読んであげるなら 4才から
自分で読むなら 小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

冬眠から目ざめたヤマネくんはミツバチの巣が崖からおちそうになっているのを見つけます。力持ちのクマさんに助けてもらおうとするのですが、クマさんは冬眠中。ヤマネくんはクマさんを起こそうと走り回るのですが……。

ベストレビュー

春がまちどおしい!

4年生の読み聞かせで使いました。

春の到来には、まだまだ早いのですが、
雪深い森のなかで、動物たちがめざめ、いろんなものが冬から春へと動いているようすを、かわいい絵を通して感じてほしいなあと思って選びました。

まだまだ眠っていたいくまさんを、みんなが起こそうとするようすや、くまさんがひょいと大木をかかえるようす、見ていてほほえましい場面ばかりで、子どもたちも終始笑顔で見てくれました。

雪解け水や、ふきのとうなど、春の到来を感じる自然の世界を、絵本だけじゃなく、実際に見てみたいなあって思いました。
(けいご!さん 40代・ママ 女の子13歳、男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ふくざわ ゆみこさんのその他の作品

はりねずみのおいしゃさん / ぎょうれつのできるチョコレートやさん / もりのとしょかん / モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの / ぎょうれつのできるレストラン / もりのホテル



そらから「ぼふ〜ん」と落ちてきたのは巨大なホットケーキ!

めざめのもりのいちだいじ

みんなの声(44人)

絵本の評価(4.73

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット