もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
あつさのせい?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あつさのせい?

作・絵: スズキ コージ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1994年9月15日
ISBN: 9784834012439

読んであげるなら・4才から
自分で読むなら・小学低学年から

出版社からの紹介

とても暑い日。うまのはいどうさんは駅のベンチにぼうしを置き忘れ、それを拾ったきつねがじぶんのカゴを忘れ、それを拾ったブタの三吉は……。動物たちの愉快な愉快なぐるぐる話。

ベストレビュー

ヤギのよしこさんが印象的。

おもしろい!
でも、学校などで読み語る時は、暑い夏がいいですね。
この暑さを実感しながらお話を聞くと、ますます楽しくなりそうです。

誰かの忘れ物やおとしものが、ちょっとづつ後から来た者の私物となっていきます。
おいおい、だれも交番に届けないの?と、
突っ込みたくなりますが、1つ1つの拾い方が面白くて、何とも言えません。
最後のオチもさらっと流してる感があって、逆にスッキリとまとまっていてよかったです。
個人的にはヤギのよしこさんのキャラクターが一番印象的でした。
よだれをハンカチで拭いているところがサイコーです。

とても楽しい作品なので、幼稚園くらいから小学校高学年くらいまで、お薦めします。
1ページ1ページとても楽しく描かれているので、ゆっくり見せて絵あげてほしい絵本です。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子14歳、女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

スズキ コージさんのその他の作品

ドームがたり / でんでんでんしゃ / らくごえほん 月きゅうでん / 3びきのくま / しりたがりやのこねこのポコ / 戦争と平和のものがたり(5) やわらかい手



おいしいものをめぐるぼうけん、食べもののルーツを大紹介!

あつさのせい?

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.37

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット