新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ロバのシルベスターとまほうの小石
プラチナブックメダル

『 ロバのシルベスターとまほうの小石 』 は
「絵本ナビ プラチナブック」です。

絵本ナビ人気ランキング上位の絵本として選ばれています。

ロバのシルベスターとまほうの小石

  • 絵本
作・絵: ウィリアム・スタイグ
訳: せた ていじ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2006年02月
ISBN: 9784566008359

コールデコット賞


みどころ

何でもかなう魔法よりも大切なものがある。

ロバのシルベスターはとうさん、かあさんと一緒に住んでいました。かわった形や色の石を集めるのが楽しみだったシルベスターはある日、願ったことがかなう魔法の小石を手に入れます。大喜びで何を願おうかと考えていると、目の前に腹をすかせたライオンが。そこでシルベスターはあろうことか「ぼくはいわになりたい」と願い・・・、岩になってしまいます。

たったひとつの希望は、誰かが小石をひろって、彼が元に戻ることを願ってくれること。でもそんなことは奇跡でも起こらない限り無理でしょう。無情にも時は流れていきます。ところが、奇跡は起こるのです。魔法よりも、ずっと大切なものがある。そう感じさせてくれる作品です。

補足:1970年のコールデコット賞作品。作者のスタイグは映画「シュレック」の原作者です。2006年02月新版が刊行され、旧版は「ロバのシルベスターとまほうのこいし」と、ひらがなのタイトルでした(日本での初版1975年、ISBN4566001016)。

(金柿秀幸  絵本ナビ事務局長)

ロバのシルベスターとまほうの小石

出版社からの紹介

ながく愛され続けてきた名作絵本の美しい新版。コールデコット賞受賞の際のスタイグ氏のスピーチ収録。

ある日、ロバのシルベスターは、のぞみがかなう、まほうの小石をひろった。ところが…。水彩で描かれた原画の色合いをできるかぎり忠実に再現した〈新版〉。コールデコット賞に輝き、以来30年以上もの長い間、世界中で愛され続けてきた名作が、美しく生まれ変わって登場。

ベストレビュー

ロバにもどれてよかった

ロバのシルベスターはひょんなことで、魔法にかかって自分が石に変わってしまいます。
シルベスターの両親は、とつぜん癒えにもどらなくなった息子をさがします。

軽いタッチの絵ですが、親子の気持ちが、とても伝わってきて、切なくなります。

最後は、ハッピーエンド。本当に良かったと満足できます。

親子の愛とは…と、大仰に語らなくても、それが伝わってくる。絵本ならではの、喜びだなと思います。
(やまわらうさん 50代・その他の方 )

この作品を紹介しているサイトを見る >>> ユウchan「ロバのシルベスターとまほうの小石」

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
1,320円
1,540円
1,650円
1,540円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

2,970円
2,640円
880円
880円

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

ロバのシルベスターとまほうの小石

みんなの声(87人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら