宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
がたんごとん がたんごとん ざぶんざぶん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

がたんごとん がたんごとん ざぶんざぶん

  • 絵本
作: 安西 水丸
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年05月10日
ISBN: 9784834027136

0才から
18×19cm 20ページ
2010年8月月刊こどものとも

この作品が含まれるテーマ


絵本ナビ限定!『がたん ごとん がたん ごとん』のマグカップ、販売中です♪>>


出版社からの紹介

「がたんごとん」と走ってくる小さな汽車に「のせてくださーい」といって乗りこむのは、
アイスクリームとスプーン、麦わら帽子とビーチボールなど、夏にちなんだものばかり。
「ざぶんざぶん」と音が聞こえてきて、降り立ったのは……。
赤ちゃん絵本の定番、『がたんごとん がたんごとん』の続編が、実に23年ぶりに登場しました。
海の鮮やかなブルーが加わって、夏らしくさわやかな1冊となりました。

ベストレビュー

アイスー!

読み聞かせで読んでいただきました。三歳の子供はとても嬉しそうに、次に乗るものは何か一生懸命答えていました。簡単な内容なので、子供にも答えやすかったようです。答えた時に周りから褒められたりすると余計に得意な気持ちになって嬉しそうでした。
(あのみさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • みかんのひみつ
    みかんのひみつ
    作:鈴木 伸一 監修 絵:岩間史朗 写真 出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    冬の代表的な果物、みかん。みかんの実の特徴やなり方などを美しい写真で紹介します。

安西 水丸さんのその他の作品

りんごりんごりんごりんごりんごりんご / 安西水丸のどうぶつパシャパシャ / ふりかえりおじさん / 1年生からよめる日本の名作絵どうわ (1) 赤いろうそくと人魚 / ぞうのふうせんやさん / おさるのケーキやさん



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

がたんごとん がたんごとん ざぶんざぶん

みんなの声(63人)

絵本の評価(4.45

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット