貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
わがままいもうと
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わがままいもうと

  • 絵本
  • 児童書
作: ねじめ 正一
絵: 村上 康成
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2005年11月
ISBN: 9784774606835

出版社からの紹介

「アイスクリームが食べたいの・・」という病気の妹はどんどんわがままになって・・。ユーモアいっぱいの1冊です。

わがままいもうと

ベストレビュー

病気だから許してあげてね

確かにわがままないもうと!でもそこをユーモラスに描かれていて好感が持てます。

お兄ちゃんも結局、わがままな妹に振り回されているけど、しんどそうな妹を見て助けてやりたい一心なんだという優しい気持ちも垣間見れて、アイスを何本も食べて下痢になりながらも、まだ妹のために奔走するおにいちゃん。

健気で応援したくなりました。

かなりわがままで・・最後のオチぐらいは、妹も病気ながらもお兄ちゃんの優しさに感謝してほしかったなと思い星を一つ減らしました。
 
おにいちゃんありがとう。でもバニラが食べたいな という一言くらい欲しかったです。
(Pocketさん 40代・ママ 女の子15歳、男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ねじめ 正一さんのその他の作品

はなやのおばさん / としおくんむし / ぼくのどうぶつえん / ぼくのおばあちゃんはキックボクサー / ひゃくえんだま / そうだったのか!四字熟語

村上 康成さんのその他の作品

村上康成のイラストエッセイ 水ぎわの珍プレー / はるの ごほうび / おおきくなったらきみはなんになる? / 母ぐま子ぐま / しあわせならてをたたこう / あれ あれ だあれ?



ミキハウスの「宮沢賢治の絵本」シリーズ  とことん語ろう!座談会

わがままいもうと

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット