新刊
ぐにゃぐにゃ わんわん

ぐにゃぐにゃ わんわん(偕成社)

0歳からのあかちゃん絵本!あかちゃんの耳が喜ぶ楽しいリズム

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

うめぼしさん

うめぼしさん

  • 絵本
文: かんざわ としこ
絵: ましま せつこ
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2015年02月10日
ISBN: 9784772102247

出版社のおすすめ年齢:3歳〜
240 x 190mm/28ページ

みどころ

おにぎりの定番具材梅干し。
見るだけで、口の中が酸っぱくなって、ヨダレが出てきて、
食べると、大人も子どももお年寄りも、みんなしわくちゃな顔になる、
日本人に最も身近な食材です。
でも、梅干しがどうやってできるか、知らない人も多いと思います。
そんな時には、この絵本。
梅の花が咲いて、小さな実ができ、塩漬けされて、天日干しされて、漬けられて、
立派な梅干しになるまでを「うめぼしさん、うめぼしさん」と語りかけるような文章で
教えてくれます。

文章を彩る絵は、どこか懐かしさを感じる、和風のタッチ。
小さな実のときは母親に守られている赤ちゃんのような幼い表情が
次第に若者のようなハリのあるヤンチャ顔になり、
おひさまとにらめっこをして少しずつしわが増え、
最後は優しい成熟した梅干しになる…。
ましませつこさんの描く、梅干したちは、
どこか人間のような親しみと愛嬌が感じられます。
中でも特にオススメなのは色っぽいシソの葉姉さんの登場で、
ぽっと赤くなる初心な梅干したち。
妙に色っぽいシソの葉姉さんの流し目もみどころです。

(木村春子  絵本ナビライター)

うめぼしさん

出版社からの紹介

梅の花が散って、青い実がなって、ぎゅうぎゅうカメの中で漬けられて…。日本人の食卓には欠かせない、ごはんの友「梅干しさん」のできるまでを、描いた絵本。かんざわとしこさんのうたうような文と、ましませつこさんの美しい貼り絵が魅力です。表紙の元気いっぱいのうめぼしさんを見ていると、思わずつばがわいてきそうですよ!

ベストレビュー

身近なうめぼしさん

身近なうめぼしさんです。

我が家でも、畑の梅を、梅酒にしていただいています。

梅の花が咲く季節には、梅を鑑賞する旅で忙しい私です。

梅の花がとても可愛く描かれていてそれだけでも眺めていたい

なあと思う絵本でした。なぜだか懐かしい気持ちになれて癒され

ました。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
1,320円
1,650円
2,640円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

32,450円
3,300円
715円
550円

出版社おすすめ




『100にんのサンタクロース』好きなサンタさん投票TOP10結果発表!!

うめぼしさん

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.83

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら