新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

だるまちゃんとうさぎちゃん
プラチナブックメダル

『 だるまちゃんとうさぎちゃん 』 は
「絵本ナビ プラチナブック」です。

絵本ナビ人気ランキング上位の絵本として選ばれています。

だるまちゃんとうさぎちゃん

  • 絵本
作・絵: 加古 里子
出版社: 福音館書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,100

絵本ナビ在庫 残り4

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1977年04月
ISBN: 9784834004502

出版社のおすすめ年齢:3歳〜

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


かこさとしさん90歳おめでとう! 記念連載第7回


「だるまちゃん」シリーズの魅力に迫る!

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます


>>絵本ナビ限定マグカップ販売中♪



>>「だるまちゃん」グッズはこちら

みどころ

 だるまちゃんシリーズ第三弾は雪の中でうさぎちゃんと一緒に遊ぶおはなし。何だか懐かしいレトロで温かい雰囲気のストーリーは他シリーズと同様、その上にところどころに雪の遊び方や手袋人形の作り方などがたくさん載っていて加古里子ワールドがたっぷり堪能できます。雪が降った日にこれは楽しい絵本です。

だるまちゃんとうさぎちゃん

出版社からの紹介

だるまちゃんといっしょに遊ぶ冬の絵本

雪の日、だるまちゃんが雪だるまの目にしようとしたリンゴが、雪の坂をうさぎちゃんたちのところまで転げ落ちていきました。だるまちゃんは、うさぎちゃんたちといっしょにいろいろな雪だるまや、雪うさぎを作ったり、うさぎの手袋人形を作ったりして遊びます。ナプキンをうさぎの形にする折り方、リンゴをうさぎやだるまの形にする切り方など、遊びがいっぱいつまった絵本です。

ベストレビュー

雪の日の遊び方

まだ少し早いけど冬のお話を読んであげようと手に取りました。だるまちゃんとだるまこちゃん、うさぎちゃんたちが雪の中でめいいっぱい遊ぶ姿がとってもかわいいです♪

雪だるま作りや、手袋を使っての人形の作り方、りんごうさぎの切り方などをお話の中で詳しく教えてくれます。雪の日の遊びとして為になる内容でしたが、お話の流れが途切れ途切れになってしまうのが少し残念でした。でも、いろいろな遊びが絵本の内容に組み込まれていることによって、長く子どもたちの記憶に残っていくのだと思うと、そこに加古里子さんの思いが垣間見れたような気がしました。
(ouchijikanさん 40代・ママ )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

880円
1,430円
990円
1,320円
682円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,760円
1,650円
990円
3,960円

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

だるまちゃんとうさぎちゃん

みんなの声(110人)

絵本の評価(4.61

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら