新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

エリカ 奇跡のいのち

エリカ 奇跡のいのち

  • 絵本
作: ルース・バンダー・ジー
絵: ロベルト・インノチェンティ
訳: 柳田邦男
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2004年
ISBN: 9784062124850

B12取 25ページ

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


翻訳絵本についてインタビューしました!

出版社からの紹介

お母さまは、じぶんは「死」にむかいながら、わたしを「生」にむかってなげたのです。
第2次世界大戦中のドイツで奇跡的に生きのびた、ひとりの女性の物語

赤ちゃんを走る列車から投げ出すなどということは、平時であれば、殺人行為と見られてしまう。しかし、(中略)たとえ生きられる確率は1万分の1であっても、ゼロではない道をわが子のために選んだという母親の決意は、一筋の「生」の光を求める崇高なものとして、人々の心を揺さぶらずにはおかないだろう――柳田邦男(「訳者のことば」より)

ベストレビュー

本物の愛とは?と考えさせられる一冊

生まれたばかりの愛おしい我が子を、走行中の列車から投げ捨てる。
今の世であれば、まさに虐待でしかありえないような行為が、
実は死を目前にした極限での、母の愛そのものであるなんて…
平和な世では信じられない形で我が子への愛を表現せざるを得なかった
エリカの母の心を思うと、胸がしめつけられる想いでした。


縁あって柳田邦男氏の講演会を拝聴する機会に恵まれ、
その場でこの絵本を知りました。
自分のために購入した初めての絵本となりました。

親として、胸を張って我が子にすすめられるその日まで大切にしまっておきたい本です。

(みのきっちゃん。さん 40代・ママ 女の子15歳、女の子12歳、女の子9歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,320円
1,430円
1,980円
1,100円
2,200円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

5,060円
6,490円
495円
715円

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

エリカ 奇跡のいのち

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら