新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜 (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる
とことんトマトン

とことんトマトン

  • 児童書
作: 高山栄子
絵: 武田 美穂
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2013年09月
ISBN: 9784652200247

(初級)
菊変型 64ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


【結果発表】カボちゃんと一緒に入学・進級を楽しもう!

みどころ

続きを読む
とことんトマトン

出版社からの紹介

いつも笑顔のトマトン。でも、幼いころは泣いてばかりで、なかなか、友だちができなかった。ある日、ママが魔法をかけて、トマトンを笑顔に変身させてくれた。そしたら、キャベッチやカボちゃんと、友だちになれた! シリーズの人気ものトマトンのひみつを伝えます。

ベストレビュー

トマトンの成長ものがたり

お子さんがランドセルを背負ってみた時、あるいはお子さんの入学式に参加した時、はたまた、お子さんを小学校に行くのを見送った時…走馬灯のように、お子さんの成長を振り返ることはなかったですか。

トマトンがいつもニコニコ明るいのは、
家族だけが知っている秘密があったのです。

トマトンが幼稚園に入ったばかりのころ、
毎朝、泣いてばかりいました。
また、運動会の朝も…卒園式の時も…

泣いてばかりいましたが、その度にお母さん、お兄ちゃん、お父さんが
魔法の言葉で応援してくれて乗り越えていきました。

なんて素敵な家族でしょう。

トマトンが我慢できなくなった時は、
「泣いてもいいんだよ。」と教えてくれました。
(ずっとニコニコじゃなくてもいいんだ。)
グッとくる瞬間でした。

これからも、家族に見守られながら、トマトンはいろんな経験をして、
ひとつひとつ乗り越えて成長していくのでしょう。
とても楽しみだなあと思いました。
(多夢さん 60代・ママ 女の子23歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
1,540円
1,320円
1,540円
1,628円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

5,390円
550円
3,080円
2,860円

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

とことんトマトン

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.69

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら