話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
かむもかまぬも神だのみ めちゃヘンな早口ことば

かむもかまぬも神だのみ めちゃヘンな早口ことば(小学館集英社プロダクション)

これ、言える? 言えたらヒーロー! みんなで遊べる! 一瞬で噛んじゃうヘンテコ早口ことば!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
かさじぞう

かさじぞう

  • 絵本
再話: せた ていじ
絵: 赤羽 末吉
出版社: 福音館書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,100

絵本ナビ在庫 残り4

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1966年11月
ISBN: 9784834000719

出版社のおすすめ年齢:4歳〜

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

出版社からの紹介

編み笠を作って暮らしているじいさんは、正月の餅を買うために、笠を五つ持って町に売りに出かけましたが、さっぱり売れません。そのうちに日が暮れて雪も降ってきたので、しかたなく戻ってくる途中、野原に立っているお地蔵さまに雪が積もっているのを見て、持っていた笠を全部かぶせてあげました。翌朝、どこからか橇引きの声が……。赤羽末吉の最初の絵本。

かさじぞう

ベストレビュー

「雪」を手のひらに感じる

かさじぞう かさこじぞう
いろいろなタイトルで出ている有名なお話しです。
たくさんある絵本の中から 私が保育でこの本を読み続けている理由は
何より この昔話の要である「雪」が
とても素晴らしいからです。
画家の赤羽末吉さんが 雪の中に何度も取材に行かれ
何千枚もの写真を撮られ 長い時間をかけてかかれたこの本は
お地蔵さまを 包むように降る雪の暖かさまで
本を持つ手に伝わるような気がするほどの できばえです。
決して派手ではありませんが
こどもだから手加減せず 老画家が持てる画力全てを注いで描いた
この絵で ぜひ この優しいお話しを読み聞かせてあげたい
そう思っています。
園で読み聞かせていくと みんな ほっこりと しんみりと
静かな表情で聞いてくれます。
きっとこどもたちの一番優しい部分が 表に出てくるんだと思います。
そんな力のある一冊です。
(ひだまりピッピさん 40代・せんせい 男の子3歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
1,430円
990円
1,320円
1,100円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

3,080円
550円
902円
3,190円

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

かさじぞう

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら