ぴょーん ぴょーん ぴょーんの試し読みができます!
作・絵: まつおか たつひで  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「かえるが・・・ぴょーん」「こねこが・・・ぴょーん」ページをめくると次々にいろんな動物がジャンプします。くりかえしが楽しい絵本です。
はるとうちゃんさん 30代・せんせい

ぱぴぷぺぽ…の音の面白さ
 「ぴょーん」という音の面白さを改めて…
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
にゃんこおうじ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

にゃんこおうじ

  • 絵本
作・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2007年09月
ISBN: 9784323013732

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

子どもの持つ力や友情が育む心
それを信じて見守るのが大人の役目。

わがまま放題、やりたい放題のにゃんこおうじ。
家来たちはみんな言いなりです。
ある日、わがままから一人ぼっちで孤島に流れついたにゃんこおうじ。
そこで暮らすのらにゃんたちは、おうじの言うことを聞いてはくれません。
おなかのすいたおうじは、仕方なく自力で食べ物を探すことにします。

にゃんこおうじ

ベストレビュー

けらいよりもたいせつなもの

過保護に育てられたにゃんこ王子。
過保護の一人っ子って大変だ。
自分のために世界があるなどと思い込んでしまう。
何でも思い通りになっていたにゃんこ王子が教えられたものは、自分の思い通りにならないこともあるということ。
そして、自分の思い通りにならない友だちがとても大切なものだということ。
人を思う気持ちが芽生えました。
いもとようこさんのほのぼのした絵本が、マイルドに家来より大切なものを教えてくれました。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いもと ようこさんのその他の作品

たんぽぽのおかあさん / イソップどうわ / ラプンツェル / 3びきのこねこ / ピノキオ / きつねのがっこう



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

にゃんこおうじ

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.39

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット