くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
しきぶとんさん かけぶとんさん まくらさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しきぶとんさん かけぶとんさん まくらさん

  • 絵本
作・絵: 高野 文子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「しきぶとんさん かけぶとんさん まくらさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年02月
ISBN: 9784834080490

2才〜4才向き
24ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「しきぶとんさん、かけぶとんさん、まくらさん。あさまで よろしくおねがいします」夜、眠りにつく前のひととき。男の子は「おしっこがでたがりませんように」「おっかないゆめをみませんように」……と、しきぶとん、かけぶとん、まくらたちに、そっとお願いをします。すると彼らは「まかせろ、まかせろ」と男の子を優しく、暖かく、包み込んでくれるのでした。

ベストレビュー

今までなかった視点

毎日、必ずつかう寝具。
使わない日は絶対にないのに、
そういえばこんな風に、
寝具たちが守ってくれてると思ったことはなかったなぁ。

おねしょをしませんように、
冷えた手足を、あたためてください、
わるいゆめを、みませんように。

おふとんたちは全力で、
寝てるわたしたちを、まもってくれてるんですね。

今日からは娘と一緒に、
「いつもありがとう、
 今日も、いいゆめをみせてくださいね。」って
まくらさんにお願いしてみようかなと思いました。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子7歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

高野 文子さんのその他の作品

先生のための百科事典ノート / 動物園ものがたり / 火打ち箱



『おやすみヨガ』いとうさゆりさんインタビュー

しきぶとんさん かけぶとんさん まくらさん

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.54

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット