十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
はるのやまはザワザワ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はるのやまはザワザワ

  • 絵本
作・絵: 村上 康成
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年01月
ISBN: 9784198613051

3歳から
24ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

声に出してゆっくり読んでみて!
春の山がこんなに色々な音にあふれているなんて。
「ピーピー チッチッチッ」「ブンブン」「プーン」鳥や虫の軽やかな音。
「パッパッ」「ツンツン」植物が芽を出す華やかな音。
そして「ゴーゴー」ぶなの木が水を吸い上げる力強い音!
冬眠から目覚めた子ぐまのグルルが耳をすましながらハチミツを探しに出かけます。
なんて可愛らしい絵本。自然を愛する村上康成さんから子ども達への優しい春の贈り物です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

はるのやまはザワザワ

出版社からの紹介

冬眠から目ざめた子グマのグルルが、かあさんといっしょにはちみつをさがしに出かけます。さあ、グルル、耳をすましてごらん。いろんな音が、聞こえてくるよ。春の山はいのちの音であふれているんだ! 心躍る季節のすばらしさを、リズミカルな言葉とはずむような絵で描いた絵本。

ベストレビュー

はるでーす!

 なんて可愛い、表紙なんでしょう!
動物や植物がイラストで描かれているのですが、ついつい見惚れてしまい、季節の先取りで読みました。寒い冬を切り抜け、これから温かい待ちに待った春がやってくる、そんな動植物の姿のようでした。
「冬眠から目覚める」と言う言葉を5歳児にさりげなく、教えて上げられる絵本でもありました。春は、静かな冬に比べて、騒々しくにぎやかになります。嬉しい気持ちが抑えられなくなります。ザワザワ、この言葉に凝縮されているみたい。楽しく子供と読める本です。
(秀のママさん 30代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


村上 康成さんのその他の作品

新版 星空キャンプ / だちょうさんのたまご / しろいちょうちょがとんでるよ / おもち! / なつはひるね / ももんが もんじろう



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

はるのやまはザワザワ

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット