宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
もりのてがみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もりのてがみ

  • 絵本
作: 片山 令子
絵: 片山 健
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2006年11月
ISBN: 9784834022391

読んであげるなら・ 3才から
自分で読むなら・ 小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

寒い冬の日、ひろこさんは、森の友だちに手紙を書きます。りす、とかげ、ことり、のうさぎ、そしてもみの木に。手紙を書く楽しさと、はるを待つ喜びに溢れた絵本。

ベストレビュー

春が待ち遠しくなる

寒い冬、ひろこさんは森のお友達たちにお手紙を書こうと考えます。
リス、トカゲ、もみの木など相手はさまざまです。
手紙はどれも、自然と触れ合って遊ぶことを大切に思うひろこさんの感性がとてもかわいいです。
手紙は「スミレが咲いたらまた遊びましょう」と結ばれます。

ここまで書くと、なんとなくクライマックスをも想像できてしまいますが・・
想像通りだと思っていても、最後のもみの木と動物たちの場面が
約束が守られていて素敵だなあと思いました。

思わず春が待ち遠しくなりますね。
今の季節にぴったりな、自然が好きな子に良い一冊だと思います。
(きゃべつさん 30代・ママ 男の子9歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

片山 令子さんのその他の作品

きりのなかのかくれんぼ / はるのおとがきこえるよ / ようふくなおしのモモーヌ / ちいさなともだち / マルマくん かえるになる / とくんとくん

片山 健さんのその他の作品

とんねるをぬけると / あったかいな / だーれもいない だーれもいない / きはなんにもいわないの / ぼくからみると / おおきな ありがとう



ママ・パパが感動で涙。全米100万部突破の絵本、ついに邦訳!

もりのてがみ

みんなの声(60人)

絵本の評価(4.72

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット