雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
だれもしらない バクさんのよる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だれもしらない バクさんのよる

  • 絵本
作・絵: まつざわ ありさ
出版社: 絵本塾出版 絵本塾出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年09月04日
ISBN: 9784904716991

4,5歳〜小学校中学年
25×19cm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


まつざわありささんインタビュー!

みどころ

この物語の主人公、バクさんの仕事はみんなが寝静まった時間。
だから誰もバクさんの事を知らないのです。
そんな夜中に行うバクさんの仕事とは…こわい夢を食べること。
みんなの苦手なこわい夢を食べてくれるなんて、なんてありがたいお仕事なのでしょう!!

さぁ、今日もバクさんは“こわいゆめほうちき”のお知らせを頼りに、
こわい夢を見ているひとの家に向かいます。
ウサギさんが見ているのは、大嫌いなブロッコリーにとりかこまれている夢。
夢を見た時に、バクさんも一度怖がっているのはご愛嬌(笑)。パクパク、モグモグ、シャクシャクどんどんいっちゃいます。すっかりこわい夢が消えた後は、ちょっと素敵な仕事も忘れずに。そして次の家へ向かいます。
こんな風に、どんなこわい夢も食べちゃうことのできる頼もしいバクさんなのですが、さみしい夢は食べることができないみたいで…困ったバクさん、どうするバクさん!?

バクさんは最後までみんなの前には姿を現わさないけど、みんなが気持ちの良い朝を迎えられるのはバクさんのおかげ。もしかしたらみんなの所にも来てくれるかもって思うと、夜も怖くなくなっちゃいますよね。
ボールペンで描かれているという雰囲気のある絵が魅力的、続きが読みたくなる一冊です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

だれもしらない バクさんのよる

出版社からの紹介

バクさんはみんなが寝静まった頃に起きてきます。だから誰もバクさんを知りません。
バクさんの仕事はこわいゆめを食べこと。バクさんはどんなこわいゆめでも食べちゃうことが
できるのです。今日も”こわいゆめほうちき”がこわいゆめを見ているひとを知らせてくれます。

こわいゆめを食べ終えた帰り道、バクさんが出会ったのは、さびしいゆめ。
こわいゆめしか食べたことがないバクさんは困ってしまいます。
さびしいゆめをどうするのでしょうか・・・。

ベストレビュー

ほしくなってしまいました。

試し読みで読ませていただきました。
とっても素敵な絵本でほしくなってしまいました。

最近、夜寝るとき怖がる息子に獏さんは怖い夢を食べてくれるよって言うために読もうかなぁと思ったのですが、
予想以上に素敵な、優しい心をもったバクさんでした。

怖い夢ももちろん食べてくれるし、
さびしい夢には食べることができないけど、一生懸命その気持ちに寄り添おうとするバクさん。
そしてその結果もとっても素敵なのです。
(ほっぺすきーさん 30代・ママ 男の子5歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • いちねんせいのいちにち
    いちねんせいのいちにちの試し読みができます!
    いちねんせいのいちにち
    作:おか しゅうぞう 絵:ふじた ひおこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    小学校ってどんなところ? 一年生って何するの? 新入学の親子を応援するガイド絵本。

まつざわ ありささんのその他の作品

だれもしらないバクさん ぶーちゃんのもやもや



『桃太郎が語る桃太郎』クゲユウジさん 岡村優太さんインタビュー

だれもしらない バクさんのよる

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット