新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 学べる
新刊
ようこそ こどものけんりのほん

ようこそ こどものけんりのほん(白泉社)

「子どもの権利」をイラストでやさしく学べる絵本

  • 学べる
  • 役立つ
  • ためしよみ
ちいさいじどうしゃ

ちいさいじどうしゃ

  • 絵本
作・絵: ロイス・レンスキー
訳: わたなべ しげお
出版社: 福音館書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,100

絵本ナビ在庫 残り8

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

絵本クラブ
発行日: 1992年
ISBN: 9784834020168

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

みどころ

続きを読む
ちいさいじどうしゃ

出版社からの紹介

スモールさんは、ごじまんの自動車に乗ってドライブにでかけます。簡潔で明快な文章と絵が、「自動車に乗ること」を生き生きと描きます。「スモールさんの絵本」第1巻目です。

ベストレビュー

長男が小さい頃、大好きでした

長男は小さい頃、家の中より外遊びが好きで、家の中でも、たたかいごっこばかりで、絵本にあまり関心がないタイプの子でした。
そんな、彼が珍しく気に入ってたのが、この絵本です。
白・黒・赤だけの色を抑えたシンプルな絵で、スト−リ−もスモ−ルさんが愛車で町へ出かけ、帰ってくるという、それだけなのですが・・・油をさしたり、タイヤに空気を入れたり、ラジエ−タ−に水を入れたり、雨が降ってきてほろをつけたり、パンクしてタイヤを交換するシ−ンなどがあり、(小さくても)男の子の興味を惹きつけるらしいのです。
あひるやにわとり、こいぬ、馬や牛も出てきて、「どいて、どいて〜」「待ってよ〜」など、アドリブで台詞を加えると大喜びでした。
今、久しぶりに読んでみても、小さい自動車を大切に乗ってるスモ−ルさんの心が伝わってきて、なかなかよい絵本だと思います。
他にも、シリ−ズでいろいろあるようですね?
2.3才の、車好きの男の子に、特におすすめしま〜す。
(ぼのさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

990円
990円
22,330円
1,540円
385円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

517円
880円
1,100円
2,640円

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日さこももみさん

ちいさいじどうしゃ

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.35

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら