新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
ももんちゃん えーんえーん

ももんちゃん えーんえーん

  • 絵本
作: とよた かずひこ
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥990

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2005年04月
ISBN: 9784494001422

出版社のおすすめ年齢:2歳〜
B5変型判・21×18.7cm・24頁

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


作者とよたかずひこさんにインタビューしました!

ももんちゃんグッズ

みどころ

 みんな大好き!ももんちゃんはこれで7作目。とにかくももんちゃんのすました顔や笑顔、大きなおむつをしたおしりに読んでいる親の方が癒されてしまうこのシリーズ。
今回の魅力は泣き顔です!もう表紙からももんちゃん、泣いてます。どうしたのー?
 ももんちゃんがおひるねをしていると、「ぴよぴよ ぴーぴー」ひよこさんが泣きながらやって来ます。「おーよしよし、いいこいいこ。」なでなでしてあげるももんちゃん。
そこへひつじさんも泣きながらやってきます。なでなでしてあげても泣きやまない二人。そのうちももんちゃんも・・・。
 「おーよしよし、いいこいいこ。」なんて、今回のももんちゃんちょっと大人ね、と思ったのも束の間。目がうるうるしてきて「え、え、え・・・えーん!」。たまらないです。この顔のアップ。
なでなでを覚えたばかりの息子も一緒にひよこさんに「よしよし」。凄い凄い、成長したなぁ・・・なんて思っていると、やっぱりその後実際にかんしゃくで泣き出したりしています。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ももんちゃん えーんえーん

出版社からの紹介

ももんちゃんがおひるねしていると、ひよこさんがぴよぴよぴーぴーなきながらやってきました。

ベストレビュー

よしよし

1歳の娘と一緒に読みました。ももんちゃんシリーズの中でも娘が一番多く読みたがるのがこの本です。泣いているひよこちゃんやももんちゃんを見て娘が「よしよし」と言ってなでなでしている姿が微笑ましいです。1歳になり、ちょっとお姉ちゃんらしくなった娘はももんちゃんのお世話係りをするのが楽しいようです。ももんちゃんの泣き方、実に豪快ですね。
(リブローネさん 30代・パパ 1歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

2,420円
3,520円
990円
2,200円
1,540円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

2,750円
550円
4,400円
385円

出版社おすすめ




ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

ももんちゃん えーんえーん

みんなの声(61人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

パパの声 1人

パパの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら