新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
オニのサラリーマン しゅっちょうはつらいよ

オニのサラリーマン しゅっちょうはつらいよ

  • 絵本
文: 富安 陽子
絵: 大島 妙子
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2017年10月05日
ISBN: 9784834083668

5才から
36P/26p×27p

関連書籍
オニのサラリーマン」 「オニのサラリーマン じごくの盆やすみ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


大賞決定!3600票を超える投票ありがとうございました

出版社からの紹介

地獄勤めの赤鬼オニガワラ・ケンと同僚のオニジマは、えんまさまから出雲出張を命じられ、「ぜんこく神さまサミット」の会場警備を手伝うことになりました。飛行船に乗りこんで出雲へ向かい、稲佐の浜に来てみれば、日本じゅうからやってくる神さまたちで大混乱。ふたりは案内やら警備やらあっちこっちてんやわんやしながら、神さまたちをお迎えします。開会を告げる神つどいの迎え太鼓が鳴り響き、出雲の夜はふけていきます。

ベストレビュー

楽しそうな神さまサミット

楽しいオニのサラリーマンシリーズ。
娘たち、当然まだまだサラリーマンの辛さとか全然分からないですが、この絵本なぜだかとてもお気に入りです。
ちょっと独特のリズミカルな関西弁が楽しいようです。

今回は、全国神さまサミットのお手伝いで出雲に出張です。
色んな神様に混じって、魔女やサンタさんまでやって来ちゃうのが面白い。
最後は、風神さま雷神さまがやって来て、みんな揃ったら開会式。
ドンドンツクドン ドンツクドン!
みんなで踊って楽しそう。

えんまさまー。オニガワラはんにどうかボーナスよろしゅうに。
(tori.madamさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

富安 陽子さんのその他の作品

ホオズキくんのオバケ事件簿(3) 4年1組のオバケ探偵団 / 妖怪一家 九十九さん 妖怪たちと秘密基地 / ゆりの木荘の子どもたち / さくらの谷 / カラスてんぐのジェットくん / ホオズキくんのオバケ事件簿(2) オバケはあの子の中にいる!

大島 妙子さんのその他の作品

はなやのおばさん / すっとびこぞう! 〜おばけかいどう おつかいどうちゅう〜 / きんぴらきょうだい / しらゆきちりか ちっちゃいな / 紙芝居 おばけいぬの おハナちゃん / オニのサラリーマン じごくの盆やすみ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、評論、随筆、その他 > オニのサラリーマン しゅっちょうはつらいよ

4月の新刊&オススメ絵本情報

オニのサラリーマン しゅっちょうはつらいよ

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット