話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
みんなのいえ

みんなのいえ(文溪堂)

たしろちさとさんデビュー作が待望の単行本化!

ふたりはいつも
プラチナブックメダル

『 ふたりはいつも 』 は
「絵本ナビ プラチナブック」です。

絵本ナビ人気ランキング上位の絵本として選ばれています。

ふたりはいつも

  • 絵本
  • 児童書
作・絵: アーノルド・ローベル
訳: 三木 卓
出版社: 文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,045

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1977年05月
ISBN: 9784579400805

64ページ 210×148o、上製

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


訳者・三木卓さんにインタビューしました!

出版社からの紹介

がまくんとかえるくんのユーモラスな冒険物語が5編。「そりすべり」「アイスクリーム」「クリスマス・イブ」など春夏秋冬、一年間のふたりの生活が盛りこまれています。

ベストレビュー

遠くてもずーと友達

引っ越して間も無い頃に、5才の息子に買ってあげた本です。
かえるくんとがまくんはとっても仲良し。毎日一緒に遊んでいます。お互いに相手が一番の友達、一緒にいれば悲しいことは半分コ、嬉しいことは2倍になるような大親友。
息子もそんな友達がいたけど、引っ越しで離ればなれに・・・。すごく寂しそうだったけど、親にはどうすることも出来ない。そんな時に、本屋さんで見つけて買ってみました。
本を読み聞かせる度に、「○○くん、どうしてるかなぁ」と言う息子に、「かえって逆効果だったかな?」と思ったこともあったけど、意外なことに息子はこの本が大のお気に入り。離れてしまった友達とも「今でも友達」なんだそう。
息子に元気をくれた1冊です。
(ゆかぷちさん 30代・ママ 男の子5歳、女の子3歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,045円
1,045円
1,045円
4,070円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,650円
880円
550円
550円

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…



『100にんのサンタクロース』好きなサンタさん投票TOP10結果発表!!

ふたりはいつも

みんなの声(65人)

絵本の評価(4.85

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 60人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら