貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
おさんぽ くろくま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おさんぽ くろくま

  • 絵本
作・絵: たかい よしかず
出版社: くもん出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年11月
ISBN: 9784774314198

幼児から
たて15.5cm×よこ20.4cm
A5変型 24ページ

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


1年中楽しめる絵本、おはなしくろくまくん


たかいよしかずさんにインタビューしました!

出版社からの紹介

今日はいいおてんき。くろくまくんは ひとりでおさんぽ、てく てく てく。
あかい実、みーつけた!と思ったら、あれれ、とりさん。今度こそあかい実!だとおもったら、むしさん…。
おなかぺこぺこのくろくまくんが、最後にであったのは?

ほのぼのした表情がかわいいくろくまが繰り広げる、肩の力がふっとぬけるようなストーリー。
リズムが楽しい文章と、くりかえしを活かした展開は、読み聞かせにも最適です。親子いっしょにお楽しみください。

そのままリボンをかけたくなるかわいい装丁の絵本。プレゼントにもおすすめします。

おさんぽ くろくま

ベストレビュー

赤いたべものって?

くろくまくんが散歩をしています。
てくてく、てくてく…
すると、赤い実を見つけました。
近づいて取ろうとすると、飛んでいきました。
それは、赤い虫でした。
また、歩いていくと、またもや赤い実が…
またまた、飛んで逃げていきました。
おつぎは…
なかなか、美味しいものにありつけないくろくまくん。
絵がはっきりくっきり!
少ない色で、楽しい世界を味わうことができました。
何かおいしいものに、出会えるでしょうか。
(おしんさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


たかい よしかずさんのその他の作品

すきなことのみつけかた / るるぶ わくわく旅すごろく / まほうがつかえたら ミキハウスフリフリえ (ミキハウスの絵本) / まほうでたすけよう ミキハウスフリフリえ (ミキハウスの絵本) / ランドセル名作 3びきのおばけ/一つ目こぞう・ビンの中のおばけ・三まいのおふだ / りすりんのおさんぽ のりもの



「観察が楽しくなる美しいイラスト自然図鑑」シリーズ 編集者インタビュー

おさんぽ くろくま

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット