貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス)
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
バスたろうはじめてのうんてん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

バスたろうはじめてのうんてん

  • 絵本
作・絵: のぶみ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「バスたろうはじめてのうんてん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年04月
ISBN: 9784061323964

ワイド判・32ページ

出版社からの紹介

はじめて、ひとりで バスにのったら……あれれ?
祝デビュー10周年!大人気絵本作家・のぶみの自信作よみきかせの絵本なら講談社!


バスたろうはじめてのうんてん

ベストレビュー

絵がかわいい

初めてのおつかいにドキドキしているのは、人間だけじゃなく、おばけ、恐竜、バスもみんな一緒。誰だって初めての一人で挑戦するのは怖いんだ!という発見がありました。お化け駅や恐竜駅、絵がかわいくて、子どもたちは絵の細部まで楽しんでいるようでした。
(みっとーさん 30代・ママ 男の子6歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


のぶみさんのその他の作品

ママがおばけになっちゃった! ぼく、ママとけっこんする! / おしりフリフリ / おこらせるくん / うんこちゃん けっこんする / このママにきーめた! / ぼく、仮面ライダーになる! エグゼイド編



読んで笑ってつっこんで!家族みんなであたたまる絵本

バスたろうはじめてのうんてん

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.48

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット