こいのぼりぐんぐんこどもの日! こいのぼりぐんぐんこどもの日! こいのぼりぐんぐんこどもの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
これ1冊で、「こどもの日」のことがまる分かり!
なーお00さん 30代・その他の方

ストーリー仕立てで分かりやすいです
しっかりとしたストーリー仕立てになって…
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
おはなしのたからばこワイド愛蔵版(24) みっけちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(24) みっけちゃん

  • 絵本
作・絵: つつみ あれい
出版社: フェリシモ出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,286 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年02月
ISBN: 9784894325135

グリム童話
248×188mm・32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


“おはなし”を通して、たからものをたくさんお届けしたい

みどころ

フェリシモ出版の「おはなしのたからばこ」シリーズ24巻は、グリム童話『みつけ鳥』を絵本にした『みっけちゃん』。

ある日、森へ出かけた男は、木の上に置かれていた赤ちゃんを家に連れて帰り、「みっけちゃん」と名付けて自分の娘・レーネちゃんと一緒に育てることにしました。
レーネちゃんとみっけちゃんは大好き同士の仲良しで、毎日一緒に過ごしていました。
しかし、料理女のおばあさんがみっけちゃんを熱々のお湯にぶちこんでスープを作ろうとしていることを知ってしまい、レーネちゃんとみっけちゃんは逃げることに!
三人の下男たちとおばあさんに追われるレーネちゃんとみっけちゃん、逃げ切ることはできるかな!?

「ずっと だいすき やくそくできる?
そしてら あたしも ずっと だいすき」
「ずっと だいすき やくそくするよ」
リズミカルな文章にコミカルなポーズや表情が心地よく、いつまでも読んでいたい、この世界に中に入っていきたい、そう思わせてくれる絵本です(おばあさんは少し怖いけど……)。

(洪愛舜  編集者・ライター)

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(24) みっけちゃん

出版社からの紹介

グリム童話の『みっけ鳥』がこんなに愛らしくポップな絵本になるなんて!
主人公たちが追っ手から逃れるために、バラの木や教会に変身してしまう何とも不思議なお話ですが、
リズミカルで歌うように語られるお話と、テンポよく場面が変わっていく絵本ならではの楽しさで

この不思議がすとんと胸におちるのです。幼い頃から心通わせ、大好きどうしのふたりだからこそ、
災いの手から逃れるための愛の力を強く持つことが出来たのでしょう。細やかに描かれたイラストを
じっくりとご覧下さい。変身したレーネちゃんには白いリボンが、みっけちゃんには黄色い葉っぱがついていますよ。

ベストレビュー

やくそくできる?

ためし読みで☆

実際に声を出して読んでみました。テンポがよくリズミカルな文章はとても音読がしやすくて、あ、これは学校でも紹介できそうだぞ〜と思いました。

レーネちゃんとみっけちゃん。本当に、この2人はとっても仲良しなんですね。2人の関係はちょっと羨ましくも感じました。

でも読後思ったのですが、料理人のばあやのたくらみ(みっけちゃんを食べてしまう)を知ったレーネちゃん。みっけちゃんに
「ずっと だいすき やくそくできる?そしたら あたしも ずっと だいすき」と聞きます。
みっけちゃんが 大好き。約束するよと答えると、レーネちゃんはばあやのたくらみを話してみっけちゃんを連れて逃げるのですが・・・。
もしそこで、「約束なんてできないよ」とみっけちゃんが言ったら、レーネちゃん、どうしていたのかなあ・・・。
グリムだからもしかして、じゃあ助けてあげない。みっけちゃんなんかいらない。なんて展開もあるかもしれないなあ、なんて思いました。

お話の本編よりなにより 何度もレーネちゃんの口から出てくる
「ずっと だいすき やくそくできる?そしたら あたしも ずっと だいすき」
の言葉が、とっても印象に残りました。
ちょっと怖いような・・・でもやっぱり可愛くて微笑ましいような・・・。そんな不思議な感じです。

ばあやから逃げるために、2人がいろんなものに姿、形を変えることができて楽しかったです。
ラストはばあやの死。しかもあひるの姿になったレーネちゃんにやられて・・・なので、考えれば考えるほど怖い気もしますが、
つつみあれいさんの可愛いイラストが、残虐な印象をだいぶマイルドにしていると思います。
(ぷうさんのはちみつさん 30代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    教科書でもおなじみ、塚本やすし先生の楽しい読み聞かせ絵本。おでんしゃ出発しまーす。

つつみ あれいさんのその他の作品

カペリーちゃん / マドレーヌは小さな名コック / ピーナッくんのたんじょうび / ドーナッちゃんとモンブラリン / ピーナッちゃんとドーナッちゃん



コップのフチ子原案!これまでにない絵本ができました

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(24) みっけちゃん

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット