十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
かいじゅうのこんだて
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かいじゅうのこんだて

  • 絵本
作: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年01月
ISBN: 9784569683676

幼年から
B5判変型上製 24ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

シンガーソングライターとして作詞作曲なども手がけ、さまざまな分野で活躍する中川ひろたかと、味のあるイラストで定評がある村上康成の人気コンビがお送りする「ことばあそびブック」シリーズの最新刊。

ことばの持つ面白さ楽しさを、コミカルに描いた、読んで、見て、笑えるシリーズの一冊です。

南の島に住んでいる怪獣は、とっても食いしん坊。1時にいちじくを1個たいらげ、2時ににんじんを2本食べ、3時にさんまを3匹、ぺろりと食べてしまいます。時間の経過とともに、怪獣が食べる食べ物の数や量がどんどん増えていきます。そして、5時ごはんを5はい、6時コロッケ6ケ、7時シチュウー7皿……と、怪獣の食欲は、留まることを知りません。そして、食べ過ぎた怪獣は……?

数を数えながら、ことばあそびができる愉快な一冊。

じわじわくる面白さとユーモアたっぷりのイラストは、3・4歳から大人まで楽しめます。『とんとんどんどん』と同時発売。

ベストレビュー

手書きの字がまたいい!

ことばあそびブックシリーズ。
早い話が簡単なだじゃれことば。でも、中川さんのだじゃれはなかなか面白いんですよ。
今回はかいじゅうが1時にいちじく1コ食べた。2時ににんじん2本。
というように時間とその呼び名に似ている食べ物を、時間の数だけ食べて最後にお腹をこわしてしまう。というお話。
最後の最後は早口ことばみたい。
「かわいそうじゃ かいじゅう かわいそうじゃ かいじゅう」
イラストはよくペアをくむ、村上康成さん。
絵本の中の字は誰の字かな?この字が又絵本にあった愛着のある手書きでいい。
(てんぐざるさん 30代・ママ 8歳、3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中川 ひろたかさんのその他の作品

からだ・あいうえお / ゆうびんやさんの ココリさん / きょうはたんじょうび / おとのさま、スキーにいく / だじゃれ十二支 / バスの うんてんしゅの エレフさん

村上 康成さんのその他の作品

新版 星空キャンプ / だちょうさんのたまご / しろいちょうちょがとんでるよ / おもち! / なつはひるね / ももんが もんじろう



『ママドクターからの幸せカルテ』 監訳者  吉田穂波さんインタビュー

かいじゅうのこんだて

みんなの声(44人)

絵本の評価(4.64

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット