こけこけコケコッコー こけこけコケコッコー こけこけコケコッコーの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
『いもむしれっしゃ』のにしはらみのりが描く、じっくり楽しむ苔絵本! 
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ルラルさんのえほん(6) ルラルさんのたんじょうび
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ルラルさんのえほん(6) ルラルさんのたんじょうび

  • 絵本
作: いとう ひろし
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り4

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年09月
ISBN: 9784591120408

2歳〜5歳
23.5cm x 25cm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


ルラルさんシリーズ発売25周年記念

出版社からの紹介

今日はルラルさんの誕生日。庭の仲間とケーキをわけますが、大事なことを忘れていました。生まれてきたことへの喜びと感謝の気持ちをさりげなく描いた絵本です。

ベストレビュー

「ルラルさんの深イイ話だったよ」

中3の娘が、私より先にこの絵本を読み終えていったのが、
「ルラルさんの深イイ話だったよ」でした。
確かにとても深いお話でした。
そして、他のナビの方も書いていますが、ルラルさんがいつになく語ってくれています。

ルラルさんシリーズは今までどちらかというと、小さなお子さん向けに勧めてきましたが、この話に限っては、意外とお父さん・お母さん世代の人にお薦めしたいです。
というのは、いつもとルラルさんの視点が違って見えたからです。

子どもを産んで、育てて、初めて自分の親への感謝の気持ちとか、不意に湧いてくることありませんか?
この絵本を読んでいて、改めて、そんな気持ちが湧いてきました。

明るくにぎやかな動物たちと過ごすルラルさん・シリーズを、
ご自分のお子さんと楽しみながら、お父さん・お母さんの心にも暖かいものがもらえる。
今回はそんな絵本だったような気がします。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子15歳、女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

いとう ひろしさんのその他の作品

おさるのよる / へんたこせんちょうとくらげのおうさま / もとこども / さいごのひみつ / ミニブック おやすみゴリラくん(ボードブック) / ルラルさんのえほん(7) ルラルさんのぼうえんきょう



初めて見る者同士の友情、親子の愛情。読み聞かせにもプレゼントにも!




全ページためしよみ
年齢別絵本セット