すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
落語絵本8 いちがんこく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

落語絵本8 いちがんこく

  • 絵本
作・絵: 川端 誠
出版社: クレヨンハウス

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2004年01月
ISBN: 9784861010163

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


「落語絵本制作のひみつ」新作の完成まで!

出版社からの紹介

「一つ目小僧」に会って、驚いて逃げ出した、という話を聞き、どれ、ひとつ「一つ目小僧」を探しにいってみようとした男。
「一つ目小僧」ならぬ、「一つ目小娘」を見かけて追いかけ、まよいこんだところが、だれもがみ〜んな「一つ目の国」!!
珍しい話につられた男、自分のほうが珍しがられるハメとなり・・・。

★ひとこと秘話
「きっと目が一つしかないぶん、人にみえないもんがみえるんじゃあねえかな」
文中のこんなセリフやあとがきに、作者の思いが語られています。
「自分たちと違った存在に出会ったとき、こちらにはないものをもっているにちがいないと、自然に感じられるって、いいですよね」(川端誠)

ベストレビュー

やっぱり(笑)

どうなるのか、読めてしまいます。
私の目がふたつあるせいでしょうか(笑)。
読めてしまうけれど、おもしろかったなあ。
落語家の方に実際に話してもらったら、きっともっと
おもしろいのだろうなあって思いました。
当たり前だと思っていることでも、自分が少数派の方に
属するような場所に置かれたら、全く当たり前ではなく
なるのですよね。
・・なんてことはでもちびっこらにはなかなかわからない
かもしれませんが。
娘は夫にこの絵本を読んでもらっていました。
夫の方が楽しそうでした(笑)。
(ぽこさんママさん 50代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


川端 誠さんのその他の作品

野菜忍列伝其の五 風雲しょうが丸 / 風来坊の子守歌 / 十二支のどうぶつ小噺 / おはなしばあさんと風来坊 / 槍ケ岳山頂 / 川端誠落語絵本セット(全15巻)



エルメス家がお手本!正しいマナーを身につけましょう

落語絵本8 いちがんこく

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.55

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット