話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

ペネロペ ゆきあそびをする

ペネロペ ゆきあそびをする

  • 絵本
文: アン・グットマン
絵: ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳: ひがし かずこ
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

税込価格: ¥2,310

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2004年09月30日
ISBN: 9784265058822

出版社のおすすめ年齢:3歳〜
A4変型判 22.0×22.0cm
10頁

この作品が含まれるテーマ

みどころ

うっかり屋さんのコアラの女の子、ペネロペが活躍する絵本シリーズ18作目。
今回、ペネロペは雪遊びに出かけます。
雪山では、大好きな雪だるまを作ったり、雪合戦をしたり、そりに乗って滑り降りたり、大はしゃぎ!
スキーだってお手のものです。
雪遊びをしたことがあるお子さんなら、ペネロペと一緒に雪山に出かけた気持ちになって、「私も雪だるまを作ったよ!」「雪合戦楽しかったね」と盛り上がること間違いなし。
まだ、雪遊びをしたことのないお子さんでも、「私もそり遊びをしてみたいな」「雪焼けっておもしろいね」と絵本を通じて、想像を膨らませることができるでしょう。

ペネロペが身に着けている真っ赤なスキーウェアや、カラフルな手袋など、ページの随所にちりばめられた、アイテムを見つけて遊んだり、雪に埋もれているものは何かをあてっこしてみたり、お子さんとコミュニケーションを取りながら絵本を楽しむのもオススメです。
本作が気に入ったら、ほかのペネロペシリーズも手に取ってみてください。


(木村春子  絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

続きを読む

ベストレビュー

長く楽しめます。

雪景色がとてもすばらしく描かれていてちょっと感動しました。
娘が1歳の時に購入し、1歳のときはゆきだるまとゴーグルをよくいじって遊び、2歳のときはペネロペのスキーに刺激を受けて、おもちゃのスキー板を履いて遊んでいました。
3歳の今年は雪合戦がとてもお気に入り。
この絵本1冊でペネロペがいろいろな雪遊びをしてくれているので、毎年読んではいろいろな雪遊びに興味を持ちます。来年はどの雪遊びに興味を持つかな。
(ひろりーぬさん 30代・ママ 女の子3歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

2,310円
1,650円
2,090円
1,650円
1,100円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

3,080円
990円
440円
440円

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

ペネロペ ゆきあそびをする

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.61

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら