オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
まことあつさん 30代・ママ

面白かった
絵本ナビで紹介されていて、気になって借…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
とうふこぞう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

とうふこぞう

  • 絵本
作: 京極 夏彦
絵: 石黒 亜矢子
編: 東 雅夫
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2015年02月27日
ISBN: 9784265079742

小学校高学年
286mm×216mm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

おばけはこわい・・・。

夜寝る前
はみがきをするとき、鏡に映る自分。
今、ニヤッてしなかった?
しーんとしてるお風呂場。なにかの気配。

薄暗い廊下を歩いているとき、だれかみてない?
壁の汚れた模様や天井の木目が
なんだか顔や目玉に見えてくる。

お布団にはいってもおばけのことばかり考えてしまう。
窓からのぞいてたらどうしよう。
部屋に入ってきたらどうしよう。
布団にのっかってきたら。

うわ!なにかがのぞいてる!
こわい!!なにかがはいってきた!
やめて!布団の上にのっかってきたよ!

布団の中で震えながらもう怖さはMAXレベル。
でも、おそるおそる布団から顔をだして
のぞいてみるとそこにいたのは、
予想外のおばけだった!?

京極夏彦さんが挑んだこわ〜い「京極夏彦の妖怪えほん」シリーズ5巻の中でもとりわけお茶目で可愛らしい妖怪が登場する絵本が、『とうふこぞう』。
「ゾワッ」「ブルッ」とする本物の妖怪と出会うことをコンセプトにつくられたこのシリーズの中では、一番ホッとできる絵本です。絵を描かれているのは、『ばけねこ ぞろぞろ』(あかね書房)の石黒亜矢子さん。
今回も遊び心たっぷり、みどころはたくさんあります。どのページにも「おばけ」の化身らしきものがいたるところに身を潜めてあなたを見てますよ。男の子が飼っている猫ちゃんの影だって!きっとおばけ好きの子ども達はドキドキしながらもたくさんのおばけたちを発見して無我夢中になるはず。なによりも豆腐小僧の愛らしさと僕との会話で魅せるおとぼけぶりが個人的にはたまりません!

怖い妖怪やおばけも魅力的なのですが、可愛いおばけもいいですよね。
是非ともお友だちになりたい妖怪です。
でも、おばけが嫌いな子にはやっぱり怖い?

(富田直美  絵本ナビ編集部)

とうふこぞう

出版社からの紹介

おばけは怖い。怖くて眠れない。なにかがふとんに乗っかった! あれ? 怖くない。京極夏彦と石黒亜矢子による妖怪ナンセンス絵本! なにしにきたのかわからない…。

ベストレビュー

怖いけど面白い!

7歳長女はおばけが好き。でも、怖すぎるのはダメ。この絵本はその長女にはぴったりでした。前半は何だか怖いんですが、後半にとうふこぞうが登場。男の子ととうふこぞうの会話がとっても面白くて、笑っていました。途中に目玉がでてくるところがあるんですが、そこを乗り越えれば、楽しい絵本として終わりそうです。それにしても、なんでとうふくれないんだろう?(笑)
(きーちゃんママさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


京極 夏彦さんのその他の作品

えほん遠野物語 でんでらの / おしらさま / えほん遠野物語 ごんげさま / えほん遠野物語 おいぬさま / えほん遠野物語 ざしきわらし / えほん遠野物語 かっぱ

石黒 亜矢子さんのその他の作品

おろろんおろろん / どっせい!ねこまたずもう  / 猫かるた / えとえとがっせん / 石黒亜矢子作品集 / 妖怪かるた

東 雅夫さんのその他の作品

あやしい絵本 / くうきにんげん / はこ / ことりぞ / あずきとぎ / かがみのなか



「ちいさなエリオット」シリーズ 作者・マイク・クラウトさん 翻訳者・福本友美子さん対談

とうふこぞう

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.25

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット