もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
庭をつくろう!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

庭をつくろう!

  • 絵本
著: ゲルダ・ミューラー
訳: ふしみ みさを
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2015年03月30日
ISBN: 9784751527184

小学校中学年
A4判/36頁

関連するスペシャルコンテンツ


どの作品がお気に入り?応援コメントで絵本セット


みずみずしいお庭の絵本を読んでみませんか?

出版社からの紹介

春、バンジャマンの引っ越してきた家には、広い庭がありました。
でも、ながいこと空き家だったので、庭はあれほうだい。まるでジャングルみたい!
すてきな庭をつくるには、どうしたらいいのかな・・・?

庭をつくろう!

ベストレビュー

すてき!すてき!すてき!

この本の広告を見て食いついたのは子供ではなく母である私。
実際に本を手に取って中を見ると予想通りの素敵な絵本!

春に引っ越ししてから冬になるまでの、子供たちと庭の草花の1年弱を描いたお話。
何かすごいドラマが起きるわけではないけれど、自分たちで好きなように荒れた庭に手を入れ、自然と交わりながら暮らしていく姿がたまらなくエキサイティングに感じられます。
自分自身がずっとマンション住まいなので余計羨ましく感じるのかも。

この絵本、一つ意外だったのは私だけでなく子供たちにも受けが良かったこと。淡々たお話のようだけど、その分、お隣の友達やリンゴの木との会話、マヒワの死などのちょっとしたエピソードが際立つようです。

自分で楽しむのもよし、子供や大人の友人知人へのプレゼントにもぴったりの1冊だと思います。
(夜の樹さん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ゲルダ・ミューラーさんのその他の作品

マルラゲットとオオカミ / ゆきのひのおくりもの / ブレーメンのおんがくたい グリムのどうわより / ソフィーのやさいばたけ / 3びきのくま / 雨がふったら、どこへいく?

ふしみ みさをさんのその他の作品

もりのたんじょうびパーティ / サーカスくまさん / ちびちっち / ひなげしのおうじ / あそぼう!はなのこたち / あかがいちばん



お母さんたちに大人気!心が軽くなる「気付き」の絵本

庭をつくろう!



全ページためしよみ
年齢別絵本セット