まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
おはなしのたからばこワイド愛蔵版(26) 熊ちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(26) 熊ちゃん

  • 絵本
作: 今江 祥智
絵: あべ 弘士
出版社: フェリシモ出版

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,286 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り5

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • 無料ラッピングキャンペーン実施中!!

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年03月
ISBN: 9784894325159

248×188mm・32ページ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


【結果発表】“おはなし”を通して、たからものをたくさんお届けしたい

みどころ

フェリシモ出版の「おはなしのたからばこ」シリーズ26巻は、今江祥智さんとあべ弘士さんの名コンビが贈る『熊ちゃん』。

引っ越しの日、あふれるように積まれた荷物の中に、青いリボンのかけられた箱を見つけた麻里ちゃん。
「あれとって」とお願いするけど、お父さんもお母さんもお兄ちゃんも、「いまいそがしいからあとで」と言ってとりあってくれません。

―なんでもあとで……だわ、ずうっとむかしから……。
と口に出した麻里ちゃんの足もとに、青いリボンの箱がころがってきました。
開けてみると、ふかふかで大きな白い熊ちゃんのぬいぐるみが出てきたのです。
本物の熊のように大きくなった熊ちゃんは、麻里ちゃんを抱えて家から出ていって――。

麻里ちゃんのもとにやってきた「熊ちゃん」は、孤独を抱える麻里ちゃんのあたたかい友人です。
それは、忙しい大人には見えなくなってしまったものでもあります。
お子さんの瞳にはどんなものが映っているのか……子どもをぎゅっと抱きしめて、お互いのぬくもりを感じながら一緒に読んでほしい一冊です。

(洪愛舜  編集者・ライター)

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(26) 熊ちゃん

出版社からの紹介

「さいしょに気がついたのは麻里ちゃんだった」――と始まる物語に、えっ?と目をきょろきょろさせてしまいます。
あ、この青いリボンの箱ね、と絵の中から見つけ出したとたん、読者は麻里ちゃんになっています。
「なんでもあとで……だわ、ずうっとむかしから……」という麻里ちゃんの声は小さな子どもたち全ての声かもしれません。
麻里ちゃんの姿から幼い自分を、大人には見えなくなってしまったものが子どもにはちゃんと見えているということを、
思い出すのではないでしょうか。誰のところにも熊ちゃんはいるのかもしれません。
子どもの孤独を描いた最高傑作の絵本です。

ベストレビュー

おとな達への警告

取り返しがつかないことのこわさを感じました。

こどもの話を真剣に聞こうとしない、おとな達。
大切なこどもの姿が見えなくなったことにも気づかない…。

現実的な話ではないですが、こどもの“こころ”に置き換えると、どこの家庭でも起こりうることではないかと思いました。

じぶんのことで精一杯。
気がつけば、こどもは大人になっていた。
気がつけば、こどものこころと距離ができてしまっていた。

気がついてからでは遅いのですね。
すこし手を止める余裕を、すこしこどもの顔をみる余裕を…。
そんな風に思いました。
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

今江 祥智さんのその他の作品

あのこ / 子どもの本の海で泳いで / ごきげんなライオン すてきなたからもの / 優しさごっこ / ぼんぼん / ごきげんなライオン ともだちはくまくん

あべ 弘士さんのその他の作品

うみどりの島 / どうぶつのかぞく チーター ちいさなハンター / 100年たったら / 歌舞伎絵本 あらしのよるに / ライオンの風をみたいちにち / クマと少年



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(26) 熊ちゃん

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.13

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット