新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

ブルンミのピクニック
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

ブルンミのピクニック

  • 絵本
作・絵: マレーク・ベロニカ
訳: 羽仁 協子
出版社: 風濤社

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,100

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2006年05月
ISBN: 9784892192791

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


【結果発表】「ブルンミとアンニパンニ」シリーズレビュー大募集!


マレーク・ベロニカさんインタビュー!

出版社からの紹介

「ねぇ アンニパンニ あの やまの てっぺんにあるのは なに?」ブルンミとアンニパンニは山のてっぺんに見える変わった形の岩を目指してピクニックに出かけます。

ブルンミのピクニック

ベストレビュー

いっぱいのお弁当を詰めて!

ブルンミ、がんばれ!

はじめての山登りは、誰でも途中でくじけそうになるもの。

「出来ない」と思うと出来ないけれど、
思い切って足を踏み出してみると
意外にあっさりと、乗り越えられるものですよね。

アンニパンニに励まされ、山のてっぺんまで到着したブルンミ。
家から見えた、「行ってみたい!」と思った場所で食べるお弁当は、
きっと格別に美味しかったことでしょう。

家から見た「小さい」山に登ったら、今度はお家が小さく見えて、
家に帰ったら、また「小さい」山になって・・・。

大人になると当たり前のことでも、
子どもの頃は、なんだかすごい発見をしたような気持ちになって
一日中ドキドキしたことを思い出します。

私の家の近くには山はありませんが、
ちょっと遠出をしてみたくなりました。

もちろん、リュックサックにいっぱいのお弁当を詰めて!
(なーお00さん 20代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

2,970円
1,760円
1,540円
1,078円
2,200円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,650円
4,950円
3,080円
2,640円

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

ブルンミのピクニック

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら