話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

テスの木

テスの木

  • 絵本
作: ジェス・M・ブロウヤー
絵: ピーター・レイノルズ
訳: なかがわ ちひろ
出版社: 主婦の友社

税込価格: ¥1,518

「テスの木」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2010年04月
ISBN: 9784072693926

19×25cm判・32ページ

出版社からの紹介

続きを読む
テスの木

ベストレビュー

テスの周りの大人の対応も素敵!

ピーター・H・レイノルズの表紙絵が目を惹きます。
邦訳はまた、最近レイノルズの訳が多い「なかがわちひろ」さんでした。
ペットの死や肉親の死を取り扱った本は、
絵本の世界でも結構ありますが、植物の「死」を生き物としてとらえた作品は珍しいものだと思います。
しかも、この絵本を読んでいると、主人公テスが、どんな風にこの木を大事に思っていたか、よくわかりました。

言葉や想いもしっかり伝わってくるし、周りの大人の対応も、
テスをバカにしたものが1つもなく、子どもたちに安心して届けられる絵本だなと、感じました。
レイノルズの画もはっきりしていて見やすいし、
活字もはっきりした少々大きめの字で書かれているので、読み語りなどにもお薦めです。
お薦めは、小学校2年生以上かな?

(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子14歳、女の子10歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,650円
1,540円
1,430円
1,430円
1,540円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

418円
2,970円
3,300円
550円

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

テスの木

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら