新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
かさ

かさ

  • 絵本
作・絵: 太田 大八
出版社: 文研出版 文研出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2005年
ISBN: 9784580815339

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜

この作品が含まれるテーマ

おはなし

雨が降りしきる公園の脇を、女の子が歩いています。
真っ赤な傘をさして、大きな黒い傘を脇に抱えて。
友達とすれ違い、線路の橋を越え、歩道橋をわたって、女の子と赤い傘が進んでいきます。
やってきたのは駅。そう、おとうさんを迎えに来たのです。
ケーキを買って、おとうさんの大きな傘に入り、家路につきます。

かさ

みどころ

 女の子は赤いかさをさして、黒い大きなかさを抱えてお父さんを駅まで迎えにいきます。お父さんに会えるまでの道中のこのちょっとした出来事が、文字は無く、黒一色で描かれており、女の子のかさだけが赤く彩られています。それがかえって女の子の心情を浮かび上がらせ、印象的な絵本になっています。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

雨の中を女の子が赤いかさをさしておとうさんをむかえにいくまでに、ドラマチックで楽しいできごとに会う。墨一色の中に赤いかさを配した絵で伝える文字なし絵本。

ベストレビュー

寝る前によく読みます

私が自分のために買った本なのですが
息子が気に入ってしまい、よくリクエストしてきます。

字のない絵本で、女の子が赤い傘をさして
お父さんを駅まで迎えに行き、帰ってくるまでを描いています。

絵を読む絵本で、子供でもどんな様子なのかが
絵を読むとわかるようです。

また、女の子の傘だけ赤で書かれてあるので
どこにいるのかも一目瞭然ですし
小さな女の子の存在が、とても強調されているように感じます。

今はビニール傘をコンビニで買ってしまう時代ですが
こんな風に傘を持っていく姿が今もあったらいいな・・・
息子がもう少し大きくなったら、傘を持って
駅までパパを迎えに行ってもらうのもいいなぁなんて思いました。

男の子がこんなにハマるとは思いませんでした。
絵を見ながら、いろいろなことを感じているのでしょうね。

ちなみに大人が読んでも味わい深い絵本です。
(MAYUCLUBさん 30代・ママ 男の子4歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

2,640円
990円
1,320円
1,540円
1,540円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

6,600円
385円
1,430円
385円

出版社おすすめ

  • みみカスいっか
    みみカスいっか
    出版社:ニコモ ニコモの特集ページがあります!
    たっくんは、みみそうじが だいきらい。 そんなあるひ、どこからか こえが きこえてきて・・・・・・。



絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

かさ

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.58

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら