INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー
作: 香川 照之 ロマン・トマ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
たろうのひっこし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たろうのひっこし

  • 絵本
作: 村山 桂子
絵: 堀内 誠一
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1985年2月28日
ISBN: 9784834001372

読んであげるなら 3才から
自分で読むなら 小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

たろうは、お母さんから古いじゅうたんをもらい自分の部屋を作りました。そこへ猫のみーやがきて……。子どもたちの遊びを思いっきり発展させた楽しい絵本。

ベストレビュー

お花見したくなる

「待ち遠しい!春の絵本」に紹介されていたので読んでみました。満開のさくらを楽しめる、気持ちもウキウキ楽しくなる絵本でした。
「ねえ おかあさん ぼくじぶんの おへやが ほしいな」というたろうに、お母さんは赤いじゅうたんを広げ、「このじゅうたんを ひろげたところが たろうの おへやよ」と答えます。もうこのやり取りだけで、素敵だなと思いました。私だったら、「まだ早い、おおきくなったらね」と言ってしまうに違いありません。
たろうは廊下や窓際やお庭など、次々に快適な場所を思いつき、「自分のおへや」をつくって、お引っ越し。お友達も次々やってきて、最後には満開のさくらの木の下でおやつを広げてパーティです。みんなでお母さんが持ってきてくれたジュースを飲んでいる姿を見て、子供たちは「わぁ」と声を上げて喜んでいました。さくらが咲いたら、是非家族でお花見したいなと思います。
(クッチーナママさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子4歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


村山 桂子さんのその他の作品

きょうだいぎつねの コンとキン / ひつじのむくむく / はねーるのたんじょうび / たろうのばけつ / ひまわりえんのけんたくん / もりのはみがき−むしばの日−

堀内 誠一さんのその他の作品

おやゆびちーちゃん / あかずきん グリム童話 / 紙芝居 うみからきたおとこのこ / しゅっぱつしんこう / めのはなし / ぼくの絵本美術館



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

たろうのひっこし

みんなの声(50人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット