話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
くまちゃんが ちいさくなっちゃった

くまちゃんが ちいさくなっちゃった

  • 絵本
文: トム・エリヤン
絵: ジェーン・マッセイ
訳: なかがわ ちひろ
出版社: 光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2021年03月31日
ISBN: 9784895722759

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
A4変型判・25ページ・4色刷り

関連するスペシャルコンテンツ


【結果発表】2022年2月出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!

あんなに大きかったはずなのに……?『くまちゃんがちいさくなっちゃった』【NEXTプラチナブック】

みどころ

おとうさんがくれたのは、とっても大きなくまのぬいぐるみ。ぼくのベッドにすわればいっぱいになっちゃうし、移動させるのも大変。だけどいつもぼくを守ってくれるから大好き。ところが……

「あれっ、くまちゃんが ちいさく なってる」

おとうさんは、そんなことないよって言うけれど。ぼくとおんなじ大きさになっちゃった。でもふたごの兄弟みたいだし、そんなくまちゃんも好き。だけどおかしいな。くまちゃんはどんどんちいさくなっていくみたいで……。

生まれた時からいつも一緒のぼくとくまちゃん。ぐんぐん背がのびていくぼくと、ちいさく見えていくくまちゃん。なんだか寂しいような、でもくまちゃんがいるとほっとするのは変わらない。大きくなるって、こういうことなんだね。

大人から見る子どもの成長って、本当にあっという間。気が付けば、一人でベッドに入り、学校にだって行くようになって。だけど、当の本人はどうだろう。この絵本では、くまのぬいぐるみとのふれあいを通して、成長していく不思議を「ぼく」の視点から描きます。いつまでも心にとどめておきたくなる、宝物のように愛しい期間ですよね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

くまちゃんが ちいさくなっちゃった

出版社からの紹介

おとうさんからもらった、おおきなくまのぬいぐるみ。でも、あるとき気づくと、ぼくよりちいさくなっていて......。だいすきなくまのぬいぐるみとのふれあいを通して、少年の成長をさわやかに描いた、せつなくも心温まる絵本。

ベストレビュー

可愛く、切ない。

自分が子供だった頃はあんなに広く感じた実家が、久しぶりに里帰りをすると、驚くほど小さく見えた。
買ってもらったばかりの自転車をつま先立ちでヨロヨロと乗っていたのに、気づいたらもう買い替えが必要なくらい小さくなっていた。
誰しもが、ふとした瞬間に自分の成長を実感しながら大きくなっていきます。
子供の立場からすると、それは驚きと誇らしさの瞬間ですが、そばで見守っている親にとっては、嬉しさと共に、何とも言えない寂しさや切なさが入り混じっています。
いつか子供達が私の身長を抜いた時、誇らしげに笑う彼らの前で、私は心の中で泣き笑いのような複雑な顔をしていることでしょう。
それでも、このくまちゃんのようにニコニコと変わらぬ笑顔で、子供達を見守り続けていきたいです。
(miki222さん 40代・ママ 男の子10歳、女の子8歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,100円
1,650円
1,320円
1,430円
1,760円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

880円
605円
198円
550円

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

くまちゃんが ちいさくなっちゃった

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら