100にんのサンタクロース 絵本+クレパス12色セット 100にんのサンタクロース 絵本+クレパス12色セット
作: 谷口 智則  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
絵本「100にんのサンタクロース」とクレパスのスペシャルセット!
クッチーナママさん 40代・ママ

これ欲しい!
「100にんのサンタクロース」は、子供…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
かいじゅうたちのいるところ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かいじゅうたちのいるところ

  • 絵本
作: モーリス・センダック
訳: じんぐう てるお
出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

コルデコット賞/全米図書館協会選定/
中央児童福祉審議会特別推薦/
全国学校図書館協議会選定/
日本図書館協会選定

236×252mm・40p

作品情報

  • 絵本ムービーを見る(日本語版)

プレミアムサービスに登録すると絵本ムービーが見放題!

絵本クラブ
発行日: 1975年
ISBN: 9784572002150

幼児から

4〜5歳 編集部おすすめ

年齢別絵本セット4歳向けベストセレクション

>>>ノベライズ版など、映画『かいじゅうたちのいるところ』関連書籍はこちら!
>>>冨山房(出版社)の最新情報はこちら!

▼ 絵本とあわせて欲しい♪ぬいぐるみやトートバッグ、折り紙など。
>>『かいじゅうたちのいるところ』グッズはこちら

おはなし

いたずらっこのマックスは、おおかみのぬいぐるみを着て大暴れ!怒ったおかあさんに夕飯抜きでほうり込まれた寝室は、
いつの間にか森や野原になり、ボートに乗って着いたところは「かいじゅうたちのいるところ」
かいじゅうたちの王さまになったマックスは、かいじゅうたちと一緒にかいじゅう踊りをおどります。
かいじゅうたちを眠らせたあと、さびしくなったマックスは王さまをやめることにします。「行かないで」って言う
かいじゅうたちを振り切ってボートに乗り帰って来たところは、温かい夕ご飯の置いてある自分の寝室でした。

みどころ

文章が少ないので、ゆっくりと絵の世界を楽しめる絵本です。
ぎょろっとした黄色い目玉のかいじゅうたちは、一見怖く見えるかもしれません。
でも、文章のない絵のみのかいじゅうおどりのシーンでは、個性的なかいじゅうたちがマックスと一緒にとても楽しそうに踊っています。
思わず一緒に踊りだしたくなって、きっと1番のお気に入りになると思いますよ。
――(ひじり あい ;絵本ナビ オフィシャルライター)

出版社からの紹介

かいじゅうの国をたずねよう。コルデコット賞を受賞し、
世界中の子どもたちをひきつけてやまないセンダックの代表作。
子どもの内面のドラマをみごとに描いて、今世紀最高の絵本と言われています。

ベストレビュー

奥が深い

とても有名な絵本で、映画化もされたようですね。
知人にすすめられ、夫も子供の頃お気に入りだったとのことで、手に取ってみました。

マックスはおおかみのぬいぐるみを着てイタズラ放題。怒ったお母さんに夕飯抜きで寝室に放り込まれます。そこからマックスの想像の世界(?)に突入。船で長旅にでかけ、かいじゅうたちのいるところで王様になります。かいじゅうたちと歌い踊り、得意になってひとしきり楽しんだら寂しくなって、船で長旅をして帰り着いたところは、いつもの寝室。まだあたたかい夕飯が置いてあった…というストーリーです。

文章は短く簡潔。でもその裏に多くが語られている気がします。
子供の有り余るエネルギー、好奇心、冒険心、心に溜まっているものを思う存分発散して、やっぱり最後に戻ってくるのはいつもの場所。安心感、お母さんのぬくもり。読後感がとてもいいです。挿絵もトーンが暗めですが、不思議な魅力を持っています。

娘には、まだ早くてわからなかったかな…。
反応は薄くて、お気に入りの本とまではならなかったようです。
またしばらくしてからぜひ読み聞かせたいです。
(いちがつにがつさん 30代・ママ 女の子3歳、男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける

モーリス・センダックさんのその他の作品

父さんがかえる日まで / ちょうちょのために ドアをあけよう / とてもとてもサーカスなフロラ / わたしの兄の本  / そんなときどうする? / バンブルアーディ

じんぐう てるおさんのその他の作品

わたしたちもジャックもガイもみんなホームレス / からすのカーさんへびたいじ / ふふふんへへへんぽん! / ジョニーのかぞえうた / ピェ−ルとライオン / チキンス−プ・ライスいり



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット