雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
だごだごころころ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だごだごころころ

  • 絵本
絵: 梶山 俊夫
再話: 石黒 なみ子 梶山 俊夫
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1993年09月30日
ISBN: 9784834012187

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ばあさんがだご(だんご)を作ってじいさんのところへ持っていくと、そのだごがころころころがって、鬼が棲む穴の中へ。ばあさんを助けようと赤とんぼが恩返しをするほほえましい昔話。

ベストレビュー

鬼って関西出身?

 怖がりの息子が、読んでと貸りて来た本です。言葉が面白く、息子も喜んでいました。じいさん、ばあさんという言い方や鬼が「ばあさ、あんまり うまいさかい、あしたも つくってくれ」なんて言い回しも、関東の人間には、新鮮です。
 内容は、おむすびころりんに似たような感じですが、標準語の物語より面白くて好きになりました。
(ママちゃんさん 20代・ママ 男の子4歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


梶山 俊夫さんのその他の作品

こどものとも 日本の昔話 おんちょろちょろ / さるとびっき / きつねとかわうそ / こどものとも 日本の昔話 天のかみさま金んつなください / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(11) 古田足日子どもの本 / かぜのおまつり



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

だごだごころころ

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.59

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット