新刊
ちいさなトガリネズミ

ちいさなトガリネズミ(偕成社)

トガリネズミのささやかな幸せに満ちた生活を描く絵童話

  • かわいい
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ブーツをはいたキティのおはなし

ブーツをはいたキティのおはなし

  • 児童書
作: ビアトリクス・ポター
絵: クェンティン・ブレイク
訳: 松岡ハリス佑子
出版社: 静山社 静山社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2016年09月01日
ISBN: 9784863893443

小学校低学年から
B5 96ページ

関連するスペシャルコンテンツ


【結果発表】100年の歳月を超え現代によみがえった幻のおはなし

出版社からの紹介

黒猫キティは、家では礼儀正しくしていますが、ほんとはいたずら者です。夜になると、別の黒猫と入れ替わり、こっそり家を抜け出しています。ある日、キティは狩に出かけました。ところが、キティの銃のねらいは、めちゃくちゃです。ハリネズミの洗濯袋に当たったかと思えば、肝心のネズミにはまったく当たりません。ぎゃくに、羊の大群に突進されたり、カラスの集団に襲われたり、イタチを怒らせて銃をうばわれたりします。あげくの果てに、ウサギを追いかけているうちに、自分がわなにはまってしまいます。おてんばな黒猫キティの冒険を、ユーモラスに描いた物語。「ピーターラビット」の作者として知られるビアトリクス・ポターが、100年前に書き残した未刊原稿が発見され、人気画家クェンティン・ブレイクの挿絵よって、現代によみがえりました。

ベストレビュー

100年前からの贈り物

キティをはじめ、登場する動物たちのユニークで、
かわいい仕草が、印象的でした。
動物たちの仕草の表現は作者ならではだなぁと思いました。
100年の歳月を経ても古さを感じない作品でした。
なんだか100年前からの贈り物のような気がしながら
わくわく読みました。
(うめちびさん 30代・ママ 女の子6歳、男の子3歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > ブーツをはいたキティのおはなし

えほん新定番 from 好書好日

ブーツをはいたキティのおはなし
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット