話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
ないしょでんしゃ
  • 全ページためしよみ作品は送料無料
プラチナブックメダル

『 ないしょでんしゃ 』 は
「絵本ナビ プラチナブック」です。

絵本ナビ人気ランキング上位の絵本として選ばれています。

ないしょでんしゃ

  • 絵本
作: 薫 くみこ
絵: かとう ようこ
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

絵本ナビ在庫 残り4

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2012年10月25日
ISBN: 9784893259684

出版社のおすすめ年齢:2・3歳〜
25×25cm
25ページ

みどころ

「もりのてつどう」は冬の間、雪がとけるまではおやすみです。
大掃除を終えた駅長さんがほっと一息ついていると・・・

シー ゴトン、ナイショ ナイショ・・・
シー ゴトン、ナイショ ナイショ・・・

聞きなれない音を出しながら、
あかいでんしゃがゆっくり走り出した!?
一体だれが運転しているのでしょう。
びっくりした駅長さんが運転席をのぞいてみると、そこにいたのは?

ナイショ ナイショって音を出しながら真っ白な雪の中を走るあかいでんしゃ。
何だかすごくワクワクしませんか?
立ち寄る駅も聞いたことのない駅名ばかり。
線路だってトンネルを抜けた先だって、いつもとちがう!
いろいろなしかけを使いながら、駅長さんと読者のみんなを楽しませてくれるんです。

子どもたちが大好きな電車が主人公の「薫くみことかとうようこのあかいでんしゃ」シリーズ。
最新作は冬にぴったり、ほのぼのと楽しいファンタジー絵本です。

え、結局運転士は誰だったのかって?
それはもちろん・・・「ナイショ ナイショ」。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ないしょでんしゃ

出版社からの紹介

続きを読む

ベストレビュー

可愛いお話

可愛い絵に魅かれて、私が図書館で借りてきました。まず絵がとっても可愛くて、いろんな動物達も出ていて、3歳次女は大喜び。赤い電車を動物達が大掃除するところでは、動物達の様子をずっと説明していました。

冬の間はお休みするはずの赤い電車がいきなり動きだし、運転席には雪だるまくんが…。しかけ絵本にもなっていてとても楽しめました。2、3歳くらいの子が大喜びする絵本だと思います。
(きーちゃんママさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子3歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

2,970円
1,320円
2,970円
1,320円
3,190円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

2,970円
550円
550円
1,650円

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

ないしょでんしゃ

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら