もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

長谷川 義史(はせがわよしふみ)

長谷川 義史(はせがわよしふみ)

1961年、大阪府生まれ。グラフィックデザイナー、イラストレーターを経て、『おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん』(BL出版) で絵本デビュー。『うえへまいりまぁす』(PHP研究所)、『やまださんちのてんきよほう』 (絵本館)、『きみたちきょうからともだちだ』(朔北社)、『おへそのあな』(BL出版)、『スモウマン』『いろはのかるた奉行』(講談社)など、ユーモアあふれる作品を発表。2003年、『おたまさんのおかいさん』(解放出版社)で講談社出版文化賞絵本賞、2005年に『いろはにほへと』(BL出版)で日本絵本賞を受賞。2008年に『ぼくがラーメンたべてるとき』(教育画劇)で日本絵本賞、小学館児童出版文化賞を受賞。

長谷川 義史(はせがわよしふみ)さんの作品ピックアップ

  • おへそのあな おへそのあな 作:長谷川 義史
    出版社:BL出版
    本体価格:¥1,300+税
    ISBN:9784776402046
    赤ちゃんは、お母さんのおなかのなか。おへその穴から見えるのは、お兄ちゃん、お姉ちゃん、お父さん。みんな、赤ちゃんが生まれてくるのを待っています!命の誕生が楽しく描かれていながら、胸にせまるものもあります。
  • いいから いいから いいから いいから 作:長谷川 義史
    出版社:絵本館
    本体価格:¥1,200+税
    ISBN:9784871101615
    いいから いいからの試し読みができます!
    「いいから いいから」
    なんて気持ちのよいことば。
    こころがほぐれていきま〜す。
    ゆたかな笑顔が生まれる一冊!
    これが長谷川義史の絵本の醍醐味です。
  • てんごくのおとうちゃん てんごくのおとうちゃん 作・絵:長谷川 義史
    出版社:講談社
    本体価格:¥1,500+税
    ISBN:9784061323872
    てんごくのおとうちゃんの試し読みができます!
    天国のおとうちゃん、元気にしてますか。
    幼いころに亡くした父との、少ないけれど大切な思い出。長谷川義史が描く、温かいユーモアで包み込まれた父と子の交流が、心にしみ渡る1冊です。
  • ぼくがラーメンたべてるとき ぼくがラーメンたべてるとき 作・絵:長谷川 義史
    出版社:教育画劇
    本体価格:¥1,300+税
    ISBN:9784774610573
    ぼくがラーメンたべてるときの試し読みができます!
    ぼくがラーメンたべてるとき、地球の裏側ではなにがおこってる?ぼくがおやつを食べてるとき、世界の子はなにしてる?遊んでる、働いてる、倒れてる・・・長谷川義史が世界の子たちへ平和への願いをこめました。
  • いろはのかるた奉行 いろはのかるた奉行 作・絵:長谷川 義史
    出版社:講談社
    本体価格:¥1,800+税
    ISBN:9784061323209
    へを ひって しり つぼめる
    へ をすって きを うしなう
    いぬも あるけば ぼうに あたる
    いぬも あつけりゃ ぼうっと する
    いろはかるた知っとるか?この本では、江戸時代のいろはかるたを正しく勉強、奉行が考えた新しいいろはかるたを楽しく発表しとるんじゃ。ためになるぞう。読んだほうがいいぞう。
  • おじいちゃんのおじいちゃんの おじいちゃんのおじいちゃん おじいちゃんのおじいちゃんの おじいちゃんのおじいちゃん 作・絵:長谷川 義史
    出版社:BL出版
    本体価格:¥1,400+税
    ISBN:9784892387708
    ぼくは5歳。幼稚園のたんぽぽぐみです。
    おとうさんは38歳。おじいちゃんは72歳、白いひげが生えています。
    「ねえ、おじいちゃん、おじいちゃんのおとうさんは
    どんなひと?」
    「ねえ、ひいひいおじいちゃん、ひいひいおじいちゃんのおとうさんはどんなひと?」

  • うえへまいりまぁす うえへまいりまぁす 作・絵:長谷川 義史
    出版社:PHP研究所
    本体価格:¥1,100+税
    ISBN:9784569683690
    ぼくとお父さんとお母さんの三人で、デパートに買い物に行きました。でも、そのデパートで売っている商品は、奇想天外なものばかり!
  • どこどこどこ いってきまーす どこどこどこ いってきまーす 作・絵:長谷川 義史
    出版社:ひかりのくに
    本体価格:¥1,200+税
    ISBN:9784564011306
    いろんな人、いろんな物が、いろんな所にかくれているよ。さがして、みつけて大爆笑!またまた開いて、大興奮!!子どもも大人も一緒に挑戦。さあ、どこどこどこ?長谷川先生の入魂の1冊、とくとご覧あれ。
  • 大阪うまいもんのうた 大阪うまいもんのうた 作・絵:長谷川 義史
    出版社:佼成出版社
    本体価格:¥1,300+税
    ISBN:9784333023844
    大阪うまいもんのうたの試し読みができます!
    「大阪にはうまいもんがいっぱいあるんやで〜 たこやき ぎょうざ お好み焼き ぶたまんっ!」
    『ゆかいな牧場』のメロディーに乗せて歌い、手遊びもできるこの歌、大阪では話題のご当地ソングです。
  • パンやのろくちゃん パンやのろくちゃん 作・絵:長谷川 義史
    出版社:小学館
    本体価格:¥1,300+税
    ISBN:9784097278832
    商店街に住むパンやのろくちゃんは、幼稚園に通う元気な男の子。やさしい家族に囲まれて暮らしています。泣いたり、笑ったり、しょんぼりしたり、困ったり、ろくちゃんの楽しい毎日のお話を4話収録。
  • だじゃれ日本一周 だじゃれ日本一周 作:長谷川 義史
    出版社:理論社
    本体価格:¥1,300+税
    ISBN:9784652040850
    だじゃれ日本一周の試し読みができます!
    47都道府県をだじゃれで笑い飛ばそうという試み。
    「いいかげんに滋賀県」のようなズッコケ笑いが、長谷川さんの絵で全面展開!
  • 生麦生米生卵 生麦生米生卵 作:長谷川 義史
    編:齋藤 孝
    出版社:ほるぷ出版
    本体価格:¥1,200+税
    ISBN:9784593560530
    生麦生米生卵の試し読みができます!
    今日はおねえちゃんの結婚の日。家族全員、みんな着かざって結婚式に向かいます。「李も桃も桃のうち」「隣の客はよく柿食う客だ」など早口言葉にのせて描かれる、楽しくて少し切ない、結婚式の一日。声に出して読んでください。
  • おたすけてんぐ おたすけてんぐ 作・絵:長谷川 義史
    出版社:教育画劇
    本体価格:¥1,800+税
    ISBN:9784774606194
    良い子を助けに東へ西へ。正義の味方・お助けてんぐがやってきた。今日も助けを求める手紙が来たけれど…。 「とびだす!妖怪のえほん」シリーズ。
  • うん このあかちゃん おとうちゃんの出産絵日記 うん このあかちゃん おとうちゃんの出産絵日記 作・絵:長谷川 義史
    出版社:クレヨンハウス
    本体価格:¥1,600+税
    ISBN:9784861010675
    うん このあかちゃん おとうちゃんの出産絵日記の試し読みができます!
    長谷川とうちゃんから、世のおとうちゃんたちへのエールです。
    「できるだけ出産に参加して、おとうさんになりませんか。その日は、仕事なんてほっときましょう。
    こんな感動的な場面に出会える機会は、まずないですよ。」

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

148件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ

表示

絵本ナビオリジナルの人気ランキング。
評価・レビュー数・絵本ナビでの売上・専門家の評価をもとに総合的に算出しています。

プレミアムサービスへのご登録で、
人気順ランキングをご利用いただけます。

プレミアムサービスに登録する
※月額275円+税

長谷川 義史(はせがわよしふみ)さんの作品のみんなの声

  • 味があります

    サンカクさんが、シカクさんの家に行っていたずらをし、これにイラっとしたシカクさんがしかえしをするお話でした。正直、しょーもないことしてますw。関西弁で味のある話し方をする二人のやり取りに、子どもは大笑・・・続きを読む

  • じつは仲良し?

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    サンカクさんが遠いところを出かけてまで、シカクさんに対してやりたかったわるさっていうのが、「ヘビのまねをしてこわがらせること」だったことに、思わず笑ってしまいました。ものすごーく険悪な仲のサンカクさん・・・続きを読む

  • 方言が・・・・

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、男の子5歳

    サンカク、シカクが絵本になっているものはいくつか見たことがありますが、なぜかこの本は大阪弁なんですね。というか、大阪弁で翻訳がなされているのですね。 サンカクが、「わるさしにいく」と、あっけらか・・・続きを読む

  • 大阪弁やで。

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子8歳、女の子5歳

    この方の絵本は独特で 大阪弁の訳がいい味だしてます。 とんとん進むお話はリズムよく 楽しいですね。 色は少なく、 サンカクさんシカクさんて何? 情報がそぎ落とされた世界での ちょっと・・・続きを読む

  • 大阪弁

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    4歳と6歳の子に読みました。 大阪弁のお話で読後に2人共、セリフを真似していました。 シカクさんのところへわるさしにいくサンカクさん。 友達なのでしょうが、いったい…(笑)。 サンカクやシカク・・・続きを読む


『はやくちことばで おでんもおんせん』イベントレポート

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット