話題
バムとケロのカレンダー2021

バムとケロのカレンダー2021(文溪堂)

今年もバムとケロのカレンダーが出来ました!

そらをとんだワンダ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

そらをとんだワンダ

  • 絵本
作: 小手鞠 るい
絵: たかす かずみ
出版社: マイクロマガジン社 マイクロマガジン社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2019年08月08日
ISBN: 9784896379150

4歳
A4変判・32ページ

関連するスペシャルコンテンツ


【結果発表】友達のように仲良くなった坊やとライオンのやさしい物語

出版社からの紹介

ある日、お父さんが川でおぼれているライオンの赤ちゃんを見つけ、家に連れて帰りました。
友達のように仲良くなった坊やとライオン。
でも、楽しい日々は長く続かず、ライオンを草原に帰すことになりました。
家族を探すライオンが、最後に見つけたものは……。

稀代のゴールデンコンビが贈る
たくましいライオンと、やさしい男の子の物語。

ベストレビュー

家族

 ワンダが会う動物たちは、皆、家族連れでした。しまうま、キリン、ぞうの家族が描かれています。この絵本を子どもたちに読むときは、1ページずつゆっくり絵を見ながら読みたいです。動物たちの表情から、その気持ちが、子供にわかるように読んであげたいと思いました。自分だけ家族がいないワンダの気持ちや、もし自分だったら、と想像して欲しいと思います。そらをとんだワンダは、どうなったのか、子どもに聞いてみたいです。家族のすばらしさを思い出せてくれました。
(しまりすさんさん 50代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

小手鞠 るいさんのその他の作品

こころ Vol.55 55 / ぼくたちの緑の星 / さまざまな違いを知るための、13歳からの読書 /  / スポーツのおはなし(リレー) 空に向かって走れ!  / 空から森が降ってくる

たかす かずみさんのその他の作品

おしゃかさま / このみち / いのちは / きょうから飛べるよ / お手紙ありがとう / やくそくだよ、ミュウ



【連載】第4回『かみさまのベビーシッター』 幸介くん&ボンテン様インタビュー

そらをとんだワンダ

みんなの声(32人)

絵本の評価(3.91

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット