話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
おねぼうさんはだあれ?
  • キャンペーン対象作品 今なら送料無料ためしよみ冊数制限なし

おねぼうさんはだあれ?

  • 絵本
作: 片山 令子
絵: あずみ虫
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2021年02月18日
ISBN: 9784052048746

3〜5歳
252mm×248mm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品の関連記事

関連するスペシャルコンテンツ


【募集中】2021年2月 出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

出版社からの紹介

「おきておきて、もうはるよ」うさぎのミミナちゃんが、冬ごもりから起きてこない友だちを起こしに出かけます。でも誰もなかなか目を覚ましません。そこで、いいにおいの花束を枕元へおいていくと、やがて友だちも花のにおいに気づいて…。春の訪れを温かい筆致で描いた絵本です。
読んであげるなら3歳から、ひとりで読むなら小学低学年から。

<編集部よりひとこと>
友だちを起こしに行ったはずのミミナちゃんが、ぽかぽか陽気でお昼寝してしまうところがユーモラス。物語のおしまいには、みんなで遊んでいる様子が描かれ、喜びがあふれているのも魅力的です。
「おねぼうさんはだあれ? 」と我が子に優しく語りかけてあげたい、そんな気持ちにも寄り添ってくれる作品です。

<著者について>
◆片山令子
1949年群馬県生まれ。詩人、絵本作家。夫・片山健さんとの絵本に『たのしいふゆごもり』(福音館書店)がある。ほかに『ゆきのひのアイスクリーム』(柳生まち子・絵 福音館書店)など。2018年、病気のため他界。
◆あずみ虫
1975年神奈川県生まれ。絵本作家、イラストレーター。安西水丸氏に師事。アルミ板をカッティングする技法が独特。絵本『わたしのこねこ』(澤口たまみ・文 福音館書店)で産経児童出版文化賞美術賞を受賞。

おねぼうさんはだあれ?

おねぼうさんはだあれ?

おねぼうさんはだあれ?

ベストレビュー

優しい

うさぎのミミナちゃんが、冬眠中のお友達を起こしに回ります。
おねぼうさんはだあれ?と声をかける様子が、可愛らしくて、なんとも優しくて。早く起きて一緒に遊びたい気持ちを胸にしまって、春の訪れを知らせる花束を置いて行く様子が、優しさに溢れています。
素敵な花束の香りに誘われて、目覚めたらお友達が、いい香りに誘われて行くと。。そこには、野原でウトウトと眠っているミミナちゃんが!
みんな揃って、春を喜ぶ姿に、春の訪れが待ち遠しくなりました。
あずみ虫さんの独特の技法で描く絵が素敵で、細かなとこまで見入ってしまいました。
とっても優しさに溢れた心地の良い絵本です。
(ピーホーさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


片山 令子さんのその他の作品

惑星 / きりのなかのかくれんぼ / はるのおとがきこえるよ / ようふくなおしのモモーヌ / ちいさなともだち / マルマくん かえるになる

あずみ虫さんのその他の作品

つるかめ つるかめ / ぼくたちのきせき / ぶぶるん ふるふる / おまつり / わたしのこねこ / おべんとう だれと たべる?


絵本ナビホーム > > おねぼうさんはだあれ?

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

おねぼうさんはだあれ?

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 1
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 4
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット